ホームセンターでパート中~。 スコちゃんとヨーキーを飼ってるよ♪ 職場ネタ、家族ネタ丸出しブログ。笑ってちょうだい★
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★眼瞼下垂について その②
2013年02月18日 (月) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。






えっと、術後のまぶたのたるみについての質問があったので
前回の補足で~す

(ご質問くださったHさ~ん。
 先ほどと同じアドレスにメール送りましたが送信エラーになってしまいました。)


手術後、腫れがひいてくると
私の場合、なんとなく今度はまぶたのたるみが気になってきました


検診の時に先生に聞いたら
下がってた分を上に上げたわけだから
たるむ場合も当然あるとのこと。


まぁそ~だわね~


で、その対応策をちなみに聞いてみた。


まぶたのたるみを取るには
改めて今度は眉毛のすぐ下あたりを切開して
そこからたるんだ部分を切り取る手術になるそうです。


先生も
「眼瞼下垂の手術の時に一緒にまぶたのたるみもとってくれたらよかったのに~」と
よく患者さんに言われることがあるそうですが
まぶたのたるみ取りは切開する場所が違うようです。


そして、
手術直後は半端なくパンパンに
(まるで出目金ちゃんのお目目のように)腫れてるので
まぶたがたるんでるのかどうかは全くわかる状態ではないです。


実際にたるみを取る手術をするとすれば
完全に腫れがひいて落ち着いてからしばらくしないと
また日にちがたつと状態が変わってきてしまうかもしれませんね。

(きゃぁぁぁぁ~~


私の場合もたるみはちょっと気にはなっています。


でも私の場合、
ネットで見た眼瞼下垂のいろんな方の画像や
クリニックの待合室に貼られていた術前後の比較写真の方と比べると
眼瞼下垂はほんと軽かったと思うんですが
こんな私の程度でも術後のたるみは出るんだとビックリ


これはその人の肌の体質とか
いろいろ他にもいろんな状況で個人差はあるかとは思うけど…


でも、たるみ取りの手術は40~50万円くらいするそうです。


ひえぇぇぇ~~


…とてもふつ~の主婦には無理ですな


あ、でも
私の場合、前髪を普通に下ろしてるので
おかげであまり気になりません。


ていうか、
家族に言わせると
本人が気にするほど周りは気にならないらしいですが(笑)


でも今後、年齢とともに
いろいろもっと気になってくることはキリがないんでしょうね


でもいつまでもキレイでありたいという気持ちは忘れたくなないですな





スポンサーサイト

★眼瞼下垂手術について
2013年02月18日 (月) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。







えっと、少し前に受けた
私のコンタクトレンズ長期使用が原因の
眼瞼下垂手術についての質問があったので
その質問に沿って
ちょっといろいろ書いてみたいと思いま~~す


過去に書いたものと重複する内容も一部ありま~す。


この記事を初めてご覧になる方は
私のブログのカテゴリ「眼瞼下垂」を見ていただければ
手術を受ける前からの様子から術後のことまで詳しく書いてありますので
よかったら見てくださいね




まずは
>失敗や整形顔になるのが怖くて…

というご質問について。


基本的には
瞼が下がる前のもとのまぶたに戻るだけなので
下がり始める前の?(笑)自分の写真を見れば
全く違和感はないかと。


全然自然ですよ~~



ただ、ある日突然下がったわけでなく
長年、コンタクトレンズを使うことによって
少しずつ年を重ねてだんだんまぶたの裏の腱がゆるんだりしてきたわけだから
その下がったまぶたの自分の顔の状態に見慣れちゃってて違和感を感じる…
ってことは人によってはあるかも。



そして今は眼科でも手術してくれるところもあるようですが
眼科は悪魔でも瞼が上がって視界を広くすることが目的なので
外見的な仕上がりはあまり重点を置かないというか得意ではないというか…


そして眼科は
眼瞼下垂の保険がきくきかないの診断の境目がけっこう厳しいようで
(黒目のどのラインまでまぶたがかかっているか)
すご~く慎重に観察されます。


下がり方によっては
保険適応外になる場合もあるとのこと。


私の場合、なんとかギリギリ保険適応になるでしょう と言われましたが。



でも私が次に行った形成外科では
先生はぱっと見て即手術OK!


ぶっちゃけ細かいことを言わず
だいたいの場合を保険適応にしてくれる感じでした。


こんな簡単な診察でいいのかなぁ~と思ったけど
一応 事前に眼科も神経内科も見てもらって異常なしだったから
私は安心してたけど
眼科も神経内科も行ってないと
ちょっと不安かもね。


それから、
コンタクトが原因でなく
老化が原因の眼瞼下垂であっても

ぶっちゃけ瞼が下がってきて視界を妨げるようであれば
形成外科によっては見た目だけで
簡単にすぐにOK出してくれるところもあるみたい。


眼瞼下垂の原因は関係ないって感じ?(笑)


なので、形成外科(もしくは美容形成外科)で
眼瞼下垂手術をやってる所の方が良いかも。



そして私が眼科で眼瞼下垂の手術を勧められた時
この眼科でも手術は可能だけど
左右の眼の大きさが必ずしも同じになるとは言い切れないので…
とはっきり言われました。


そ、そんなぁ~と思いましたが
眼科の先生と話していると
分野的には形成外科の方がぶっちゃけ仕上がりはきれいだとのことでした。





>まるこさんは もともと二重でしたか?
>その場合、二重線で切開すると幅が狭くなったりしませんでしたか?


はい。
もともと二重です

で、二重の幅は少し狭くなりました。
残念ながら。


手術前にも先生から言われてはいましたが
まぶたの二重のラインの所を切開するので
(傷が目立たぬよう)
どうしても少し幅は狭くなってしまうそうです。


でも、目が元通りぱっちりもとどおり開いた感じなので
ぜんぜん手術前よりいいですよ~


いろいろネットで調べてみると
眼瞼下垂手術を受ける人は
最近年々増えているようで
私が手術を受けた病院も
毎日のように眼瞼下垂手術をやってるようでした。


先生の経験が全てなので
しっかり病院の先生のその手術経験をチェックすることも重要かと。


あと、生命保険や医療保険などに入ってる場合は
手術として保険の支払いがある場合があるので
ご確認くださいね。


これも過去に書きましたが
保険請求する時に必要な診断書。


私の行った病院は
なんと1通7350円かかりました


診断書の値段の規定はなく
その病院が自由に決められるので
そこんとこも前もって確認しておくのも良いかと…。


普通は3~4千円くらいの所が多いですよね



あと、その後は…

最後に3月半ばに4カ月後の検診で最後みたい。


・手術前のカウンセリング
・手術当日
・翌日の診察
・抜糸
・2週間後の診察
・さらに2週間後の診察
・診断書の提出
・診断書の受取(これらは全て郵送不可だと言われた~病院によってはOKなのに~)
・手術後4ヶ月後の検診


とまぁ、私は9回も通うことになったので
病院選びには通院に便利な点も考慮した方がいいかも。


で、気になる今現在


やってよかったです。

もちろん


違和感も何もない!

見た目も瞼が上がったけど
私の場合、そこまでまだひどい状況ではなかったので
手術前と後の違いもそんなに激変というわけではなかったですが。


ただ、やっぱりお目目はパッチリ戻りました


でも、コンタクト長期使用が原因の眼瞼下垂なので
またコンタクトを使い続けていれば
再び瞼が下がってくることもあるそうです。


でも何度でも手術は可能だそうです



あんな瞼が腫れる経験は
あんましたくはないですけどね(笑)



術後の腫れ方は
人によってまちまちらしく
私は1週間であっという間にほぼひいたけど
1ヶ月とかかかる人もいるそうです。



まぁ、しばらくはメガネ生活なので
あんま目立たないと思うけどね。


そうそう!
私勘違いしてここに書いてたことがあって。


術後のコンタクト禁止は
3カ月ではなく3週間の間違いでした~~(笑)


私、頑張って3カ月近くメガネで頑張ってたわ



あ、値段は
両眼で約5万円。


で、眼瞼下垂がひどい人は
瞼を持ち上げようと長年意識してる間に
おでこにしわが寄ってしまってる人も多いらしく
おでこにボトックス注射を同時にやる人が多いそうです。


私はおでこにしわが寄るほどでもなかったので
ボトックス注射はやりませんでしたが


ちなみに私の行った病院では
おでこのボトックス注射は45,000円だそうです。



そうそう最後に!


眼瞼下垂の原因は
コンタクト長期使用が多いんですが
他にも

①眼球を動かす筋肉や神経が異常を起こして発症する複視(物が二重に見える)

②重症筋無力症(じゅうしょうきんむりょくしょう)の原因による眼瞼下垂

③眼科手術後や脳梗塞などのあとに起こる眼瞼下垂

④脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)による神経の圧迫による眼瞼下垂


もあります。

神経内科(脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科)で
一気に血液検査と脳のMRI(CT?)で調べてもらえますので
念のため異常がないか調べてもらってからの方が安心です。


先生によると眼瞼下垂の手術した後から
どうもおかしいと神経内科を受診する患者さんも多いとか。



神経内科では
膠原病やいろんな難病も全部調べてくださったみたい。



初日の血液検査は少々通常のものより高額で
初診料など含まず8000円くらい。
2日目のCT?MRI?は6千円くらい。


つまり検査だけで15000円かかったけど
まぁ保険使って血液検査と脳ドッグ受けれたようなものなので
まぁよかったのかも


普通に脳ドッグ受けたら
こんな金額じゃ済まないもんね~


脳の健康が確認できて安心~


あ、この辺の様子は
お引っ越し前のブログに書いてたので
それをこっちのブログにコピペして更新しときますね

ここ



と、いろいろ細かく説明したけど
他に何かもっと聞きたいことがある方。


鍵コメでも何でもいいので
コメントくださいね。


ご質問にはお答えしますよ~。


ではまた
職場ネタもあるのでお楽しみに~~(笑)



21_20130218102857.jpg


2012_1016_223549-IMG_2221.jpg



★いや~眼瞼下垂手術の後、驚いたわ~~!
2013年01月16日 (水) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。







今日は書きたいことがいっぱいある~~!!

職場のお客様の話と
私の眼瞼下垂手術後の検診でのびっくり話

まずは先回に予告してた
眼瞼下垂の話から。


先日、手術後7週間目くらいの検診に行って参りました。


メガネ生活にも慣れ、
人の慣れって恐ろしいもので
極度の近眼なので
最初はびん底メガネ姿が恥ずかしくって嫌で仕方なかったんだけど
2か月も経つと
そんな顔であちこちウロウロしても
たいして気にならなくなってしまいかけている 



い~や
このまま女を捨てる方向には行きたくないっ


いつまでも女であり
少しでも綺麗でいたいという意識は捨てたくない


そう思いながらも
だんだん状況に慣れてく自分が怖かったんだけど…


前回もそうだったけど
今回も診察はほんの1~2分。


瞼も腫れはないし
まぁそんなもんだわね。



ただ、診察に行く前に
二重の幅の違いはどうかな~って
今までも時々は見てたんだけどね。


(術後の二重の幅が違っててショ~~ックって話は
 『★眼瞼下垂手術のその後の問題 』
 をご覧になってね~)


なんとな~~く
二重の差も縮んで来た気もするし
やっぱりお金ももったいないし…


(主婦が自分のためにそんなにお金を使う勇気がない
ま、ボトックスの話はしないでおこっと決めた


s2012_1207_071553-IMG_2545.jpg



で、もう一つ気になり始めたこと。



それは二重瞼の上に
うっすらとしわが…


私は気になって仕方ないけど
家族は
『え~?そう?
 …まぁ、そう言われてみれば…くらいだけど~~』


本人は気になるんですっ!!

きっぱり。



先生曰く、
『下がってきてた分を上に上げれば、
 その分のしわ寄せがどっかに出る場合もあるわねぇ~』


えぇぇぇぇ~


そんなのあり~~~???


『眉毛の上を切開して持ち上げるとまた変わるよ~
 保険は効かないけど。
 ま、いつでも簡単にできるから
 その時はまたいつでもど~ぞ!』


って先生は
超お気楽に言うけど
それっても~完全に美容整形ぢゃん~~~



こうして美容整形に
どんどんはまっていく人もいるのねぇ~



どこかのセレブマダムでないと無理だわ


ま、仕方ないか。



2012_1226_161816-IMG_2623.jpg




で、検診が終わって
保険会社に出す診断書をお願いした。


1週間くらいしたらできてるから取りに来てね~

と言われ、
最後に受け付けでお会計。


で、受け付けのおね~さんがさらりと一言。



『診断書は1通7350円いただきますので』



『…えっ????』



『診断書ですが、7350円いただきます』



なっなっなんですとぉぉぉ~


1通7350円だとぉぉぉ~!!



去年、
きっしぃ君が肺炎で入院した時の診断書は3150円だったぞ


病院でここまで格差があるのか


診断書なんて
私もさっと目を通したけど
先生が書く欄はほんの少しで
カルテ見て一言二言書くだけで 
ほんの5分もかからんのじゃないかって感じだったぞ~


そういう問題じゃないかもしれんけどさ。



で、後でわかったんだけど
生命保険の特約もあって
そっちも微々たる金額だが保険が出ることがわかったけど
診断書2通書いてもらうとあ~た、
14700円もかかるではないかいな~~


愕然としたが、
後で確認すると一方の保険会社(アフラック)は
『他社保険会社の診断書のコピー可』
となっているではないかいな


いや~
コピー可とは
なんとも親切な保険会社である 



でもさ~
診断書にこんな金額の差があるのは初めて知ったわ。


んでもって
保険会社によっては
他保険会社用の診断書コピーでもOKって場合もあることも初めて知ったわ。



もしかして
きっしぃ君の肺炎の時も
コピー可だったかもね~


みなさま~

今まではほとんどが掛け捨てだったであろう保険。


年齢とともに
きっと今後は保険請求ができる場合がだんだん増えてくるざますわね~


もちろん使わずに済むに越したことはないんだけど。


この1年で
初めてきっしぃ君が入院して
私が眼瞼下垂手術をして
一気に保険請求初体験~だったんだけど
いろいろお勉強になりましたわ。


私の眼瞼下垂の形成外科のように
診断書の代金が高いと
下手したら保険金請求しても意味なし~みたいなこともあるかもね。



それにしても
他の形成外科でもみんな同じようなもんなのか
私の行った病院が高かったのか???


なぞだ。



一度、入ってる保険
『保険の窓口』とか
『保険見直し本舗』とか
見てもらおうかなぁ~~~


子供たちも成人したし
内容も仕切り直した方がいいかも



さて次回は
今日遭遇したお客様のお話しよ~~




★えぇぇぇ~ そうなの~~ ちょっと厳しいわぁ~
2012年12月15日 (土) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。







眼瞼下垂手術後のそのまたその後のご心配
ありがとうございます。

今はまだ、その後は何も変化もなく
まだ様子見の状態だよ~


ただね。

保険請求のための診断書がいるでしょ?


保険会社から送られてきた
病院に書いてもらう診断書を郵送でお願いしようと思ったら
直接持参しなきゃいけないらしく
それを受け取るにも
これまたわざわざ病院に出向かいないといけないらしい。


なんで郵送じゃダメなのぉぉぉ~~



うちから1時間半くらいかかるし
交通費だってばかにならん


しかも
ここ1~2カ月の間に
・手術前のカウンセリング
・手術当日
・翌日の診察
・抜糸
・2週間後の診察
・また2週間後の診察

とまぁ6回も名古屋まで出かけてるんだよ~~


久々ならちょっとブラブラできるけど
もう行きたいとこないし


郵送なら本人確認の問題だってないんじゃない?

渡すのも郵送だとなんの問題があるの~~???

私よりもっと遠方から名古屋に手術に来てる人だっているでしょうに…


診断書ってこういうものなの???
よくわかんないけど…



19.jpg


4514.jpg



この後、職場のお話しが続きます 


興味がある人は
また見に来てね~




移動の電車より
2012年12月10日 (月) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。





今日はこれから
独身時代の職場仲間とルーセントタワーで韓国料理ランチでーす★
 
今、電車の中だよ~
 
 
みなさん、術後の心配とかいろいろありがとうございました。
 
前回に書いた
眼瞼下垂手術後から飛び出したボトックス注射の話。
 
 
注射はおでこにするらしい。
 
やると決めたわけじゃないから
詳しくは聞いてないけど。
 
ボトックス注射すると、
無表情な雰囲気になると聞いたと
ご心配な声もあったけど
おでこだから大丈夫かと。
 
ただ、もう少し様子見てると
なんとなく片眉毛だけあげる無意識な癖も
治って行きそうな気がしないでもないので
慌てずもう少し様子見てみようかと。
 
どーせ3ヶ月はメガネ女史だし
お目目や眉毛あたりは目立たないしね。
 
あ、ではもうそろそろ名古屋に到着でーす★


★眼瞼下垂手術のその後の問題
2012年12月08日 (土) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。






眼瞼下垂手術2週間後の診察に行ってまいりました。


これまでの経過や写真は
こちらをご覧くださいませ。


★いよいよ本日!!!
(手術前の注意書きあり)

★眼瞼下垂の手術体験 その1

★眼瞼下垂の手術体験 その2

★その後は…

★抜糸、終わったんだけどねぇ~ 気になることが…【写真あり】


でですね。

最後の眼瞼下垂記事で
ど~もお目目の左右の感じが違うって書いてたでしょ?


でもあれって
まだ手術後4~5日目の抜糸直後で
腫れもひいてない頃だったから
まだこれから変わるのかも…と
すごい気になってたけどまぁ様子見てたわけなのよ。


いや~
眼瞼下垂に気がついた時も
本人が思うほど周りはそんなに気がつかないっていうか
自意識過剰ってんですか?(笑)


でも本人はやっぱり気になるわけで。


やっぱり手術後の両目の形が少し違うって言うか
二重の幅が明らかに違うんだよね~



これはなっちょにも指摘された。


手術前に
二重の筋のとこを切るから
二重の幅は少し狭くなりますよ とは言われてた。


それは仕方ないんだけど
左右違うってのはちょっとねぇ~


んで、こないだ手術後2週間目にまた診察に行ってきたんだ。


どうしよう~

先生に聞いてみようか。


でも、美容整形じゃなくて
眼瞼下垂の手術だから
目的は瞼をあげることであるからにして
美容的な部分はそこまで追求できない 

とか、

眼瞼下垂治療の目的は果たせてるから
これ以上は…

とか言われちゃったらそれまでだよなぁ 


でも、そうなりたくないから
眼科や形成外科じゃなくって
美容形成外科を選んだんだしなぁ。


てか、そもそも
眼瞼下垂の手術件数はすごく多いみたいだったから
この病院選んだのに


どうしようか~と
診察室に呼ばれる直前まで考えてた私。


そして診察室に入り
まず先生に顔を見せる。


すると先生の第一声。


『あれ??二重の幅が違うな~』




そ、そ、そ、そ、そ~なんですよ~ 
先生っ!!!!



言わなくてもすぐに気がついてくれて
ありがと~~~~~~



まぶたの二重の折り重なった部分を引っ張って
中をのぞく先生。


どうやら手術した部分の位置はちゃんと左右対称らしい。


一瞬首をかしげた先生だったが


私のおでこに手を当て
『一度目をつむってからまたあけてみて』


なんだろ~???と思いながらも
言われたとおりにやってみる。


『やっぱりそうだね。 
 ほら!こう、おでこを押さえてると
 両目の違いはないでしょ?
 あなたは片目の方が症状が大きかったんだよね?』


『はい。』


どうやら私ってば
無意識のうちにひどいほうの片目の眉を上に上げてたようで
それが原因で片目の二重が広がってしまってたのね~


そんなことってあるのねぇ~


あぁ、再手術でなくってよかったぢょ~~~~


も~また瞼腫れて 痛いの嫌だもん


てか、
眉をあげてたことそのものにも驚きよ~


私の眼瞼下垂は
職場の仲間も言われたらそういえば?っていう程度だった。

(自分はがっつり気になってたけどね)


そんな程度のことにも人間の体って
無意識にいろいろ動いてるのねぇ~


そもそも眼瞼下垂の手術を受ける人は
ボトックス注射(保険適応外)も一緒に打つ人がとても多いらしい。


瞼が下がるので
大きく開けようとするあまりおでこにしわが寄ったり
頭痛や肩こりを併発する人が多く
おでこのしわにはこのボトックス注射が良いらしい。


ボトックスはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種で、
神経伝達物質「アセチルコリン」の伝わりを弱める働きがあります。
例えば、筋肉が緊張している部分にボトックスを注入すると、
神経を通して送られる「筋肉を動かせ!」という命令が弱められ、
筋肉がリラックスした状態になるのです。




私の場合は軽度の眼瞼下垂だったので
おでこのしわもなんもなく
ボトックス注射は希望しなかったのね。


私の場合はしわ取り目的ではないので
1回打てばたぶん元に戻るんじゃないかということだった。


で、問題は金額ね~~


保険が効かないから
1回45000円だそうで


とりあえず保留にして帰宅したけど…


主婦にはきついわよねぇ~
この金額は。


私、今回のことでメガネも買い変えたんだよね~


今までは夜だけメガネだったから
あんま気にならなかったことが
毎日一日中はめてると気になりだした。


超ド近眼のあたし、
(メガネ屋さんではこれ以上測れないと言われた両眼0.01)
 たぶん測れたら0.001以下かと)
レンズが重いのかフレームが悪いのか
メガネのあたる鼻の部分が
だんだん痛くて仕方がなくなってきたのぢゃ


でも、ボトックスって
絶対必要っていうものじゃないぢゃん 


あんま自分に投資慣れしてないんだよな~~


やらなきゃ困るってことでもないわけだしなぁ。


でもなぁ~
目が均等じゃないの 嫌だしなぁ~


人間、誰しも体の全てが左右均等じゃないよね~


と悩んでた時に、ふと頭をよぎった!


私の入ってる保険!!!!!


速攻で保険会社に電話して聞いてみたら
眼瞼下垂の手術は保険がおりるらしいではないかいな 


聞いたら
ボトックス注射代くらい出るらしい。


おっしゃ~!
即、注射ぢゃ~!!!



あ、職場の仲間に聞いた豆知識だけど
目やまぶたの手術
両目いっぺんにやると1回だけど
片目づつ別の日にやる場合は手術2回とみなされて
保険も2回分出るらし~~よ


というわけで
年明けにまた診察があるので
その時にブスッとやってもらおうと思ってま~~す


そうそう!
私のお目目、腫れのひきがめちゃくちゃ早いらしい。


先生
『まだ2週間目だよねぇ』
と言いながら、カルテを戻って確認してました(笑)


『こんなに早くひく場合もあるんだなっていうくらいの早さだよ』

うふふ~~

よかった~~


で、今の私のお目目。


これでもまだ腫れは完全に引いてはいないそうですが。


2012_1208_083200-IMG_2566.jpg



前回の写真より
赤みはひいてるでしょ?


二重の幅は…
…やっぱり手術前より少々狭くなってます


でも これで数年前の瞼が少し下がる前のお目目には戻れたので
大満足~~~


1_20121208224345.jpg


2012_1022_142512-IMG_2322.jpg





★抜糸、終わったんだけどねぇ~ 気になることが…【写真あり】
2012年11月25日 (日) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。







手術後5日目の今日です。


紅葉さん、さくらさん、はぴぐるとさん
ありがとうございました


今日が休日なので
1日早い昨日に抜糸になって行ってまいりました。


さぁ、皆様が一番気になる所…


術直後と今の写真。

(残念ながら術前の写真は撮ってない


343215987268.jpg


鏡の自分を撮ったので
じゃまな携帯よけながらの撮影なので
目線が下に行ってしまって
ちょっと瞼を閉じた状況なんだけど
二重のとこの傷?血?がちょっと痛々しいでしょ?


でもこれはまだ手術直後で、
この翌日がパンパコパンのピークに 


それ、写メっとけばよかったなぁ(笑)


それからはだんだん腫れも引いてきて
これが昨日の抜糸直前



451233578562.jpg



矢印の先に黒い糸が見え隠れ~


二重の上の瞼の部分も
まだ腫れてるというかたるんでるというか…


ちょっとひそかに恐れてるんだけどさ
この二重の上の部分って
腫れなのかたるみなのか???????


瞼の裏の腱が
コンタクトレンズと長年の間にこすれてゆるんだりして
瞼が下がってきちゃったわけでしょ?


てことは
瞼も伸びてきてる???


てことは中の腱を手術で引っ張り上げても
瞼の皮はもしかして伸びちゃってるんだったりして。



あ~
神様、どうか単なる腫れでありますよ~~~に


で、腫れも大まかにひいてきて
私は帽子をかぶるのが嫌で、
大胆にも瞼に糸がついたまま
帽子もかぶらず
こんな恰好のまま、電車に乗って栄の街を歩いて参りました。




423.jpg




抜糸後はお買い物も行ってきましたよ~~(笑)


昨日アップしたお店で
まったり一人ランチもしてきたし



いや~
帽子かぶって下向いて
コソコソ歩いてるより
相手と正面からぐぐぐっと至近距離で向き合わなければ
逆に目立たないんじゃないかと思って。


ちなみにいちおう帽子は持参したんだけどね。


この帽子。


405.jpg



昨日は暖かかったからこの格好だったけど
手術翌日の診察は
目がパンパコパンピークだったせいもあるけど
この帽子を思いっきり深く前に下げてかぶって
薄手のベージュ色のスプリングコートみたいなのをはおってたんだけど
後で娘に

『まま~、そのかっこう
思いっきり不審者みたいで怪しいよ~


と指摘され
恥ずかしさ倍増だったんだよねぇ~


ノヽッノヽッノヽ!:・(≧∇≦)・: ハッハッハ


あのコートがあかんかったようで。


やっぱコソコソオーラが一番目立ったかと(笑)


でなんとなく、片目が少しつり目っぽい感じがするんだけど
あんま目立たないときっしぃ君は言うけど
あたしは気になって仕方がない。


全ての腫れが引いたら
先生にちょっと相談しようかと思ってるんだけど
これは美容整形じゃなく
眼瞼下垂の治療ということで
瞼が上がって元のように視界を確保することが目的だから
手術の微調整とかはやってもらえるのかなぁ~


私が細かく観察しすぎなんだろうか…


瞼が上がって嬉しいんだけど
なんとな~~~~~~~く100%すっきりしないまるこです。



ま、最低3週間は様子見てなきゃいけない感じなので
しばらく観察してますわ


では、これから
も~限界になってる
お庭の夏の花の処理をして参りま~す




★その後は…
2012年11月23日 (金) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。







らいむさん、cookieさん、さくらさん、かのんさん、なかちゃさん、
CAP_HARCさん、あかちんさん、velvetroseさん
いろいろ励ましとご心配、ありがとうございました

毎日、何度鏡をのぞいてることか…(笑)


少しずつだけど腫れはひいてます



で、髪が洗えないことが
一番のストレスだったんだけど

ゴーグルを使えばいいぢゃん~  

とひらめいたのでした




rsl7.gif




attachment00.jpg


10.jpg





★眼瞼下垂の手術体験 その2
2012年11月22日 (木) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。






ショコママさん、かのんさん、あかちんさん、おまたで~~~す 

yomoさん、toshiあんぶんママさん、ぱぴぐるとさん、よたろうさん、
ご心配ありがとうございます


それ以外にも
いつもいろいろたくさん気にかけてくださってる方々
この場をお借りして感謝しています


手術は1時間くらいで終わった…と思う。


なにせ始まりがばたばたで
手術後も時間を見忘れてたので


手術が終わってベッドから立ち上がった私に看護師さんが言った。



『もし、傷口から血が流れてきたら
 流れてきた血液を拭きとる程度にしてください。
 絶対に傷口を触らないでください』



げげげ~~~っ


血が流れてくるかもしれんの???



そんな顔で外歩いたら
オカルトじゃん~~~~



( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!



ちょっと自分の置かれてる状況に戸惑いながら
手術室を出て診察室に向かって簡単な術後の説明を受ける。


なになに?


翌日、術後の診察で
5日後に抜糸。


はい、わかりました。


飲み薬を処方され、
帽子を深くかぶり、
メガネをかけ支払いを済ませ病院を出た。



そうだ!

自分の顔を確認しなきゃ…だわっ



別に怖さも何にもなく
とりあえず確認という感じで
病院が入ってるビルのトイレに入る。


ちょうど身障者用の広い個室があったので
ちょっとお借りして鍵をかけ鏡を見る。



さぁ~


皆さんも見てみたいでしょ(笑)




見てみる??




瞼がぱんぱこぱんよぉ~~~




と~ぜん瞼以外はモザイクだわよっ







1111111.jpg



瞼の二重の部分がぱんぱこぱんに盛り上がって腫れてるの
モザイク入っててもよ~くわかることない??


決して私は出目金ではないけど
そんな風に見えるくらい腫れてるんだよね~~


帽子の先を裏に折り曲げてます。


傷口の数ミリ上にテープが貼られてて
毛先が触るのを防御しています。


で、写メして
これのモザイク無しバージョンを
何人かの友人に送信して驚かせて遊んでから
再び帽子を深くかぶって外に出た。



ん~~


帽子を深くかぶると
横も隠れて
周りが見づらくってひじょ~~に歩きにくい~~~~



すれ違う人も
近くに来ないと気がつけない。



自転車がすれ違うともっと怖い。


自分がまっすぐ歩けてるのかさえ
周りの景色がよいく見えないと確認しづらい。



でも、テープが眉毛の下に
両津勘吉のつながった眉毛のように貼られ
無題
瞼が赤くなってぱんぱこぱんの顔は
やっぱりど~~しても隠したい


ゆっくり目に歩く中、
風がなんとなく傷口にあたって染みる…



麻酔が切れて、だんだん痛みが出てきた。


お昼ご飯を食べたら
すぐに薬を飲むように言われてたけど
お昼頃に手術が始まったわけだから
とっくにお昼は過ぎている。



お腹は全然すいてなかったんだけど
これ以上だんだん痛みが出てくると嫌なので
とにかくまずは薬を飲みたい。



こんな姿だから
とりあえずどこでもいいや。



通り道にコンビニを見つけたけど
買ってもいいけど
食べる場所、ないしなぁ~



そう言えば
栄の地下鉄に乗るまでの地下街に
いくつか飲食店が並んでるよなぁ。



ちょっと迂回するけど、そこでいっか 


地下街ほど人が多くて歩きにくいことはないが
なんとか頑張って歩く。



とりあえずすぐに目に入ったのが
『不二家』のお店。



お店をちらっと確認したかったけど
この深くかぶった帽子では
顔を不自然に顎を突き出すように上に向け
下の隙間からのぞくような挙動不審者になる 


帽子の先をあげて
誰かと目があったら最悪だし 



他にも何店舗かすぐそばにあったと思うけど
あちこちキョロキョロしたくない。



お店に入って
あんまりメニューもよく見ずにとりあえずランチを注文


『スープをご自由にお持ちください』


あれま

セルフのスープ付きかいな。


もうあんま席立ってウロウロしたくもないし
お腹もすいてるわけじゃないし
スープはいらな~~いっと


運ばれてきたランチを少し食べて
まずすぐに3種類のお薬をゴクリ。



これで安心安心


このまま電車に乗って帰宅したわけだが
この後も痛みはひかず
瞬きするたびにズキンズキン 


普通にしてても
歯痛みたいにず~~~んとした痛みが。



瞼が痛いのか頭痛なのか自分でもわからなくなってって感じ。


でもこれも一晩寝て朝起きたら全く消えてた~


まだ左右の眼の形やサイズがちょっと違う気もするけど
それぞれ腫れている部位も違うので
腫れが引くまではなんとも…



お願い!


変な顔になりませんよ~~~に 



腫れが引くまで
早い人は1週間、遅い人は1か月かかる場合もあるらしい。



んで、家では浴槽につかると腫れがひきにくいので
シャワーだけにしてくださいとのこと。


さ、さむい…



あと、抜歯まで顔も髪も洗えないのがちょっと辛いかなぁ~


顔は下半分くらいは拭き拭きはできるけどね 


そうそう。

横になって寝ると
これまた腫れがひくのが遅くなるらしく
ソファーに座ったまま寝るっていう人もいるとのこと。
(先生談)


あ~
それにしても思い切って仕事1週間休みにしといてほんとよかった~



腫れがひいてるひいてないより
顔も髪も洗えないし
当然メイクもできないから
仕事はさすがに厳しいわよねぇ


あぁ、完全にひくまで
仕事に行きたくないなぁ~



頭、洗いたい~~


まぁ、職場の仲良しさん達には
術後の顔写真送ってあるけどっ 


コンタクト歴が長くって
自分ももしかしたら眼瞼下垂かも?って方。



まずは眼科で調べてもらいましょう。



そして
眼瞼下垂は病院にもよりますが
保険適応で手術できます。

(私の場合は両眼5万円前後)


眼科などでも手術を行ってる所もあるけど
見た目より機能重視なので
術後の美的仕上がりはちょっと心配な場合もあるみたい。


美容形成外科(整形じゃなくって)だと
保険適応で見た目も考えてやってくれるところがほとんどです


さぁ、私もまだ日にち薬。


でも、腫れが引いて
左右に差があったら ちょっと嫌だなぁ~


私の場合、症状からして左右違ってたからなぁ。


あ、眼瞼下垂は
何度でも手術可能なので
再発しても再手術もOKだそうですよ~



それからそれから。


信州大学病院形成外科の松尾教授が広めた治療法で
松尾式とも呼ばれてる手術方法が有名らしい。


で、この方法は多くの形成外科や美容外科で導入されているように広告などでうたってるけど
実際に正しい術式で治療されているということが少なくて
文献などを参考にして適当に治療されているケースも多いらしい。


よ~~~く調べた方がいいみたいだよ。



私のモザイク入り写真まで載せたレポ、
皆さんのお役になてれば幸いで~~~~す(笑)





では、これから
録画してたまってる『相棒Season 11』を見ながら
きっしぃ君のカッターシャツのアイロンまとめがけに挑みま~~す




2222222.jpg






★眼瞼下垂の手術体験 その1
2012年11月22日 (木) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。







3333333.jpg


5555555.jpg



眼瞼下垂(コンタクトレンズ長期使用が原因)の手術に行ってきました~~


その前日に他のことでバタバタしてて
なんか自分の手術も後回しって気分でしたので
当日までたいした緊張もなく来てしまった感じ(笑)



手術当日はちょうどなっちょが仕事お休みだったので
駅まで車で送ってもらい電車に乗った。



手術後は瞼が腫れるということで
サングラスや帽子を持参とのことだったけど
メガネなしでは歩けないまるこなので
(当然、コンタクトレンズは術後3週間はNG)
サングラスは諦め
メガネと帽子持参と決めた。


早めに名古屋入りして
少しブラブラするつもりだった。


で、電車の中でしばしネット楽しんで
(意外とリラックス~)
名古屋駅の改札を出た瞬間にあたしゃ~気がついてしまった。






メガネ
忘れたぁぁ~~(泣)




あかん。

…帰り、裸眼は無理 



なっちょに連絡して
急いでメガネを届けてもらうしかない 


てか、
なっちょが家にいてくれて
ほんとよかったぁぁぁ~


まるこ、ここでまたスタートに戻った 


早めに家を出たおかげで
名古屋ブラブラはできんが
手術には間に合う。


複雑な気持ちのまま

今度は乗り換えのために地下鉄へ向かう。



地下鉄で電車を待ってると着信が。


え?誰?


なに?


これから手術に挑む形成外科…だぞ…


え?


なんで???


とりあえずホームのふちに移動して
こちらからかけ直す。


なんと、もう手術の予定時間が過ぎてるというのだ 





マジかぁ~!!!!




またやらかしたかぁ~



そう思いながらも
とりあえず急いで地下鉄に乗り込み
電車の中で自分のブログに載せた
手術予定の紙の画像をiPhoneで確認。



ちょっと どういうこと?


私の時間、あってるぞ??


まぁいいや。


とりあえずもう向かってるし
向こう着いてからでいいか。



それにしてもま~
メガネといい、
時間といい、
ほんと 心の準備するどころか
心が波立ったままで突入だわねぇ~



で、手術にはノーメイクで挑まなあかんのだが
途中で落とせばいいや、と
名古屋ブラブラ仕様にふつ~にメイクをしてきたあたし。



時間の都合でそのまま駅のトイレで
もうメイクを落とすしかない。


あ~
メイクしてきた意味ないわ~~



とりあえずメイク落として
急ぎ足で病院へ。



いつもの私なら
こういう時、すごい急いでしまうんだけど
今日はそんな気分で行きたくないという気持ちが
珍しく私の心にブレーキをかける。


時間は向こうの間違いだと
自分の中で確認できてるせいもあったけど。



そうはいっても多少早足になり
やはり気持ちが落ち着かないまま病院着。



到着すると
受け付けに看護師さん?や受付嬢?や先生まで
数人がかたまって私の到着を待っていた。


おぉぉぉぉ~


受け付けで
私が確認した時間の話をする。


向こうもそこんとこは確認したみたい。


私、一回 手術日を変更したでしょ?

念のための他の検査をしたかったから。


で、病院側は
日にちが変わった時に
時間も1時間早くなった旨を私に伝え忘れてたらしい…



そ~いうことか~


まぁそれはそれでいいんだけど
時間がおしてるからって
急いでやられたら嫌だなぁ~と思ったよ。



だってお目目(正確には瞼だけど)でしょ。



顔が変わったら嫌だもん 


あぁ、バタバタして
いろいろ考える暇なくてよかったのか、もっと落ち着いて挑みたかったのか
自分でもよくわからないまま流れるように手術に突入~



この病院。


HPには
『“目”の美容形成の専門院』
『私のライフワークともいえる“眼瞼下垂”』
と載ってて
他にもいろいろ聞いてみると
眼瞼下垂の手術数が多そうなのでここにしたんだけど、
慣れ過ぎてるのか、先生の性格なのか
最初のカウンセリングの時からなんともお気楽オーラいっぱい。


手術が始まっても
最初の方は看護師さんと雑談。


なんだか不安になるじゃないかぁ~


癒し系のBGMでもかけとくれよ~


手術は部分麻酔。


自分の目で
やられてることまる見えなんだろうか…と心配してたけど
手術中はほぼ目をつむってる状態で ホッ


瞼に部分麻酔の針が片目に2か所づつ。


その後
瞼の二重の部分あたりを
細いものでなぞられてる感覚。


これ、切られてるわけじゃない感じだな~


これってもしかしたら
TVなんかでよく見る
顔に落書き(印づけ)か?



見えないからわからないけど
み~~んな想像ね(笑)


ライトが瞼越しにすごく白く感じる。


これ、瞼はがされてるんじゃないよなぁ~


瞼がはがされて薄くなってて
まぶしいわけじゃないよなぁ~


手術の方法、
HPに細かく載ってたっけ。


どうやるって書いてあったっけ?


なんともテキトーな自分だと自分で心の中で苦笑い。



もう少ししっかり見とけばよかったなぁ~



(帰宅後、HPで確認したら
瞼の二重のラインに沿ってメスを入れるけど
めくってやる感じではなかったな(笑))


途中、何度か瞼が引っ張られるような軽い感触。


何とも言えない気持だなぁ~



そして、途中、何度も何度も
『目を開けて~』
『僕の顔を大きく開けて見て~』
を繰り返し
目の開き具合をチェック


ど~~もうまくいかないのか
片目だけ何度も繰り返す。


いや~~~ん
先生~~~~


変なお目目に仕上げないでね~~



それにしても
こ~いう確認が必要だから
全身麻酔で意識がなくては困るわけね。


ふむふむ。



先生によると
だいたいの人は両目が同じような症状になるんだけど
私の場合、
左右の症状の度合いが違うわけで
同じようにやると瞼の上がり具合も変わってしまうらしい。


で、引っ張る度合いを左右変えてやると
引っ張りが弱い方(今、あんまり下がってない方)が
先々今度は下がる症状が出てくる可能性があるとのこと。



『ん~ どうしよっかなぁ~ってとこなんだけどね~』


ちょっと先生っ!


んなことつぶやかないでよね~


迷わないでくれる??




まー、私みたいな症例は珍しいってわけか 




眼瞼下垂の手術は
一度すればもうずっとOKの人もいれば
2~5年でまたなる人もいるらしい。


げげげげ~~~っ


つまり、
コンタクト使用が一番ダメージあるわけで
瞼をこする頻度や
コンタクト装着時間も大きく影響するとのこと。


コンタクトの付け外し回数も影響あり。


つまり、瞼をひっぱる動作が一番ダメらしい。


あと、カラコンのように
でっかいレンズもダメージ大とのこと。



更に、ソフトコンタクトよりハードの方がダメージがあるといわれてるけど
実際はソフトでもみんな眼瞼下垂になってるので
あんま大差ないんじゃないかな と先生談。



そんな話をしながら手術は終わった。







ここまででも十分に長いので
いったんここで終了して。


まだ続きはあるんだが
この後は
これからまた今から新しく立ち上げてアップするわね~


もう少しお待ちを~~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。