ホームセンターでパート中~。 スコちゃんとヨーキーを飼ってるよ♪ 職場ネタ、家族ネタ丸出しブログ。笑ってちょうだい★
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「体罰は自己満足」
2013年01月31日 (木) | 編集 |
まるこの普通のいつもの内容のブログは
ひとつ前の 昨日アップした ★新年会で大騒ぎ! をどうぞ






今回の一連の話題に関する私が書いた記事5件を
新しいカテゴリ「体罰」に集めました。




今朝のスポーツ誌に載ってた「体罰」に関する記事。


『体罰は自己満足だけ』


体罰は本当の指導の上で必要で
ちゃんと効果があるのだろうか。

日本を代表する指導者は
異口同音に「ない」と話す。

「体罰は自己満足でしかない」
と言い切るのは、
女子マラソンで五輪や世界選手権で金メダルを獲得している小出代表。


「体罰は『俺は選手のためを思ってやっているんだ』という指導者の自己満足だけ。
 選手のためになんてなりはしない。
 殴るなんて指導じゃない。
 指導とは、選手をどれだけその気にさせるかが勝負なんだ。
 そこに厳しさは必要だが、
 絶対に殴ってはいけない」


小出代表自身も選手時代に体罰を受けたことがあったという。

「体罰は選手に恨みしか残らない。
 された方は一生忘れないものなんだ」
と指摘した。


自身も大学でいじめに遭い
早大バスケットボール部を退学した経験を持つのは井上監督。

「体罰は時間の無駄。
 高校の3年間という限られた時間の中で教えなければいけないことはたくさんある。
 競技のスキルアップはもちろん、精神面の強化など尽きません。
 そういった指導者は、ちゃんと教えることができないのだろうと思う。
 指導力不足なんです。
 足りないところを体罰という形で単純にごまかしていたのではないかと思う」

と分析する。


元女子代表選手は
「あんな強化をしていたら選手が壊れる。 
 本当によくやったと思う。
 15人は称賛されていい」

「現役の子たちは名前がバレて干されるのが怖いはず。
 でもそれ以上に、この指導体制に納得できなかったんだと思う。
 殴られて、蹴られて世界一の練習をしてきた。
 あしき慣習にピリオドを打ちたい。
 彼女たちの思いをきちんと認識してほしい」

と代弁する。


暴行を受けていない女子代表選手の中には
「(殴られた)現場を見ているので、自分もそうなるのでは…」
とトラウマ(心的外傷)になっている選手もいるという。



『柔道男子代表レベルでは暴力はなし!』

かつて女子代表スタッフだった関係者は
『引退して時間のたった指導者とはいえ、
 女子が相手なら力で抑えることができる。
 男子の代表選手ならなかなかそうはいかない』
と分析した。


男子よりも、かなり遅れて強化された女子に対する
高圧的な考え方も背景にあると指摘する指導者もいる。




海外でも日本の驚き、恥ずかしい事例として報道されてると
今、「報道ステーション」で放送されていました。



ザッケローニ監督

柔道女子日本代表や大阪市立桜宮高バスケットボール部などで発覚した
スポーツの指導者による体罰について

「暴力は必要ない」

「イタリアではこういうことはあり得ない。
 監督の役目は選手を成長させることにあるが 
 暴力は必要ない。」

という内容のことをインタビューで答えていました。

指導者と選手は対等で
お互いが自分の意見を出し合って話し合うのが当たり前のスタンスの国も多いとのこと。


絶対的な師弟関係が多い日本のスポーツ界。


思えば昔から「スポ根」という言葉の中で
しごかれて、叩かれて強くなることが美化されてるような風潮もある気も…。


頑張ることは素晴らしいことだけど
一方的な師弟関係の中で指導や練習はやはりメンタル面でもいろいろ問題もあるのかもね。





145523.jpg


145524.jpg





スポンサーサイト

★新年会で大騒ぎ!
2013年01月30日 (水) | 編集 |
本日2回目更新

こないだ、職場の新年会があった~~~

いや~
今回も盛り上がりましたぜっ

宴会の席は
今回は知らない間にくじになってて
ふちっこになっちゃったんだけど
そのふちっこに絶好調メンバーが揃って
それはも~大騒ぎでっ


今回は今まで来なかったバイトのH君も来て
その子がまた普段あんま笑わないのにニッコニコで
それがまた面白くってねぇ~


私はいつも
アルコールは3杯以上飲むと気持ち悪くなるんだけど
今回は5杯飲めちゃったもんね~

も~
笑いっぱなしで
大声も出し過ぎで
声がれしたし。


帰り際に誰かが
『お店の名前で予約してなくってよかったね~
 出入り禁止になるよ~これは』
って(笑)


はい。
うるさかったのは私と悪乗りサビカンのKさんです


で、2次会は近くのボーリングにいったんだけど。


なんと今の店長は
2次会にも参加してくれて


あっ
うちのお店は社員の異動が頻繁なんです~~


だいたい店長代理は
誰もがみんな参加するんだけど
店長も代理も2次会両方参加ってのは初めてかも???


で。


1_20130130230357.jpg


何時まで遊んでるんだってねぇ
(右上注目)


…それにしても
ストライクの後にGはないわ~~


まだほろ酔い気分のまるこは
何度投げた失敗の直後に大の字で寝転んだことか(笑)



いや~
酔ってないとできんですな。


異動が多い店長が宴会の後で
『こんなに盛り上がる店は初めてだ』
と言ってたそうで。


いや~
みんな笑顔で笑い転げて
またこれでリフレッシュですな





s2012_1211_070355-IMG_2583.jpg


23_20130130231441.jpg



★とくダネで橋下さんが!!!
2013年01月30日 (水) | 編集 |
昨日、今日と
とくダネで橋下さんが生出演したり
それ関連の話が
ちょ~~~ど私が仕事に行く少し前に始まって
ギリギリまでテレビの前に座ってて
連日駆け込み出勤の私で~~~す(汗)

見れなかった分を録画までしてみてた私


今回のことを最近いろいろブログに書いてたら
皆さんからいろんなお話をいただきました。


驚いたのは
このブログを見に来てくださってる方の中でも
ご自分のお子さんやお知り合いのお子さんが
同じようにスポーツで指導者から『指導』という名のもとに暴行を受け
体に後遺症が残ったり、精神的なダメージをずっと引きずったままでいる方が
何人もいらっしゃるという事実を知りました。


柔道女子の監督問題も出てきましたね。


殴られたり
胸をつかれたり
『死ね』と暴言を吐かれたり…


女性が男の人から
しかも絶対に逆らえない一方的な立場の監督から
暴力的な行為を受けたら
一体どれだけの恐怖を感じるのでしょう。


オリンピック強化選手から外される…という思いから
なにも言えず耐え続ける選手もいると
女子柔道元オリンピック選手がテレビで話していました。


前にも書きましたが
もと野球選手の桑田さんがおっしゃってたいくつかの言葉
何度も私の頭の中をよぎりました。




体罰は手っ取り早い安易な指導法であり、
いろんな角度から説明する指導方法のほうが難しい


僕は体罰には反対です
時代に合わせてビデオを使うなどの指導法に変わっていかなくてはならない



「絶対に仕返しされない」という上下関係の中で起きるのが体罰
「監督が采配ミスして選手に殴られますか」
「体罰は暴力で子供を脅して思い通りに動かそうとする卑怯な行為」




「体罰を受けた子は、どうしたら殴られないで済むのかという思考に陥ります。
それでは子供の自立心が育たず、自分でプレーの判断ができません。
殴ってうまくなるなら誰もがプロになります。
私は、体罰を受けなかった高校時代に一番成長しました」




「アマチュアスポーツにおいて『服従』で師弟が結びつく時代は終わりました」



指導者は優勝しないと周りに示しがつかないとか、首になるとか」の理由から
「勝利至上主義になっている」
「プロはそれでいいが、アマチュアは育成主義でないとダメだと思っています」




「指導者や先輩の暴力で選手生命を失うかもしれないのに、それでもいいのか」

「殴られるのがいやで野球をやめた仲間を何人も見てきた。
スポーツ界にとって大きな損失だ」




「暴力は連鎖する」

『やがてその子が大人になったとき同じく暴力的になりやすいことが実証されている』

とおっしゃってるかたもみえます。



愛情から来る指導や体罰と言われてる部分もあるけど
結果的には選手が
体にも精神的にも重い障害を負ってしまうという現実もあちこちで存在する以上
果たしてそれはどうなんだろうとも思ってしまいますね。



1365413.jpg







さぁ、次は
いつものまるこブログを更新予定だよ~~






★体罰
2013年01月27日 (日) | 編集 |
前回の記事
★いや~ いろんな話を聞くとねぇ~~
で紹介したコラムについて、たっくさんの拍手をいただき
みなさまの関心の深さを改めて実感しました



(興味のない方にはつまらんとは思うけど
 私にはとっても関心ごとなのよ~)



まず下にリンク貼った記事をお読みくださいませませ。


先に補足しますが
このコラムタイトルの
一部の保護者や生徒ががど~のこ~のとか
そういうことはあまり私はこだわらないのです。


真実の全体像をきちんと私も知ってるわけではないし
ほんの限られた一部が目立ってしまってるだけかもしれないとも思うので。


「犯罪空間」桜宮高校は暴力教師と脅迫保護者の巣窟か


この上の記事の中で私が注目したのは


『「暴力は連鎖する」といわれ、
 体罰によって育てられた子どもは、
 やがてその子が大人になったとき同じく暴力的になりやすいことが実証されている。
 だからこそ、たとえ一部の先生だからといっても、
 社会は教育の場における体罰を良しとしないのであり、暴力行為には厳しく対処しなければ、
 「暴力の連鎖」を断ち切ることはできない』

という部分。

すごく一理あるなぁと感じた。


今回、また新たに豊川工業高陸上部で体罰問題が出た。


昨年の夏合宿でこの監督から体罰を受けたとして
男子部員が9月に他校に転校したことや、
12月には同じく体罰を受けたとして女子部員が退学していることを知って
本当に驚いた。


そしてさらに驚いたのは
学校の保護者の人達が
この顧問の指導を早くまた再開してほしいと願っているという内容の話だった。


もと野球選手の桑田さんが過去に保護者に向けて言ってた言葉が頭に浮かんだ。


「指導者や先輩の暴力で選手生命を失うかもしれないのに、それでもいいのか」

桑田さんは
そんな人たちをたくさん見てきてるんですね。


私個人的には
体罰によるメンタル面での心配もあると思う。


桑田さんの

『体罰を生む背景として、
「指導者は優勝しないと周りに示しがつかないとか、首になる」
 とかの理由から
「勝利至上主義になっている」
「プロはそれでいいが、アマチュアは育成主義でないとダメだと思っています」』


という言葉が
強く私の心に残っています。


自分が子供の頃や
自分の子供たちの学生時代はもう過ぎてしまったけど
将来結婚するであろう娘達とその子供たちの過ごす学校生活は
その頃、いったいどうなっているのだろう…といろいろ案じてしまう私なのです。




★いや~ いろんな話を聞くとねぇ~~
2013年01月25日 (金) | 編集 |
少し前に「★私が思うこと 」という記事を書いたんだけど。


つい先日、
私の中でものすごく共感して
カルチャーショックを受けた記事があったのだよ~~


読んでくれる??





「私は、体罰を受けなかった高校時代に一番成長しました」

元巨人・桑田の体罰否定論に多数の共感コメント 2013/1/12 17:23


大阪市立桜宮高2年のバスケットボール部主将の男子生徒が顧問教諭(47)から体罰を受けて自殺した問題で、
元プロ野球選手の桑田真澄さん(44)がNHKや朝日新聞などのインタビューで語った「体罰否定論」に多くの共感が寄せられている。

「小中学校時代は練習で毎日殴られていた」と話す桑田さんは、その経験を踏まえて
「体罰に愛情を感じたことはない」
「体罰は安易な指導方法」と訴える。


ネットには「非常に論理的な体罰批判」「一流選手の言葉は重みがある」などのコメントが相次いでいる。


「体罰の背景は指導者の勝利至上主義」


大阪府出身の桑田さんはPL学園時代に甲子園大会で2度優勝し、巨人入団後は通算173勝を挙げた。
2008年の現役引退後は大学院でスポーツ科学を学び、2013年1月からは東京大学野球部の特別コーチに就任。
精神論によるスポーツ指導の問題点などに関する講演活動も行っている。


体罰が引き金となった今回の自殺問題に関し、
桑田さんは2013年1月11日のNHKインタビューでまず「よく体罰は愛情だと言いますが僕は愛情だと感じることはなかった」と強調した。


その上で、体罰は手っ取り早い安易な指導法であり、
「いろんな角度から説明する指導方法のほうが難しい」
「僕は体罰には反対です」と明言した。
時代に合わせてビデオを使うなどの指導法に変わっていかなくてはならない、とも主張した。


体罰を生む背景として、「指導者は優勝しないと周りに示しがつかないとか、首になるとか」の理由から「勝利至上主義になっている」と指摘する。
「プロはそれでいいが、アマチュアは育成主義でないとダメだと思っています」と語った。


また「往々にして昔ながらの指導をしている人が結果を出しやすいのがスポーツ界」と認めたうえで
、体罰をなくすため「勇気を持って今の時代にあった指導法を実践する指導者が1人でも多く出てきてもらいたい」と訴えた。



「服従で師弟が結びつく時代は終わった」


朝日新聞が1月12日付朝刊に掲載したインタビュー記事では、
「体罰がなぜいけないのか」について説明している。


大学院生時代の2009年、桑田さんがプロ野球選手と東京六大学の野球部員550人を対象に行ったアンケートでは
「体罰は必要」「ときとして必要」という回答が83%に達したという。


こうした実態を踏まえながらも、
「指導者や先輩の暴力で選手生命を失うかもしれないのに、それでもいいのか」「殴られるのがいやで野球をやめた仲間を何人も見てきた。
スポーツ界にとって大きな損失だ」と反論する。


加えて、「絶対に仕返しされない」という上下関係の中で起きるのが体罰だとし、
「監督が采配ミスして選手に殴られますか」
「体罰は暴力で子供を脅して思い通りに動かそうとする卑怯な行為」と強調した。


「体罰を受けた子は、どうしたら殴られないで済むのかという思考に陥ります。
それでは子供の自立心が育たず、自分でプレーの判断ができません。
殴ってうまくなるなら誰もがプロになります。
私は、体罰を受けなかった高校時代に一番成長しました」


記事の最後で桑田さんは
「アマチュアスポーツにおいて『服従』で師弟が結びつく時代は終わりました」と断言した。

 
体罰による自殺問題はテレビや新聞で連日大きく取り上げていることもあって、
桑田さんの「体罰否定論」への反響は大きく、
11日からツイッターやネットには共感のコメントなどが多く投稿されている。


「体罰を肯定する指導者のうち、桑田氏の主張に論理的に反論できる人はどの程度いるのか」
「一流のスポーツ選手によるこのような発言が持つ意味は大きい」
「経験を踏まえた冷静な正論」
「早く指導者の道を歩んでいただきたい」


大半はこうした賛同のコメントで、

「優れたコーチング技術はスポーツも会社も同じ。コーチや上司は『統治』ではなく『支援』に徹するべき。
もちろん教える側は『叱る』や『体罰』より遥かに大変です」といった意見もあった。


その一方、少数ながらも

「体罰そのものではなく、体罰の仕方を間違った教師を問題にすべき。可能性の芽を摘まない体罰もある」
「今回のはただの暴力だが、成長のための負荷やストレスは子供にとって必要で正しい体罰もある」
といった意見もあった。

JCASTニュース





ここで討論するつもりはありません。


でもいろんな立場のいろんな人の話を聞くことは
とても大切なことだと思う。

一方的な立場の人の話ばかりでなく
やはりいろんな立場の人の話を聞くことによって
今まで自分が気がつかなかったいろんなことに
改めて気がつかされることもありますな




4.jpg




★只今ランチ中
2013年01月24日 (木) | 編集 |

 
 
只今、みるちゃんとランチ中~
 
名古屋に来ると
アホみたくこれを食べにきてる~
 
ラシックの
ベーグルパンのお店!
 
この後、目的の用事とUNIQLO栄店(超広い)
とLOFTへ!
 
目的のものが見つかるかー??
 
見つかったらまた報告しまーす★
 
 


★家族から学びまくりのあたし
2013年01月22日 (火) | 編集 |
先日、みると買いものに行った時の話。

かわいい傘を見つけた私。


「ね~ ね~ どっちがいいと思う?
とみるに話しかけながら
2種類の傘を交互に開けたり閉じたりクルクル~


そんな私を横目にみるが一言。


「ママ。もうちょっと静かに傘を広げなさい


「だって~ 
 ワンタッチだからボタン押すとバンッって開いちゃうもん


そう言いながら
また傘を広げた私。


「…はい。そうだよね。
 みるの言うとおり。
 こうやって手を添えて開けば
 バンッって勢いよくいかないよね~


なんでも力いっぱいの私。


おかげで物も壊れやすいし
自分自身も無駄なエネルギー放出しまくりである(笑)


おまけに負けず嫌いときたもんだから
人生常に全速力でちからいっぱい、加減を知らない。


もう少しスローな人生をおくらないと早死にするな 


スローでまったりで丁寧な生き方は
きっしぃ君とみるがお手本なのである。



あっ
ちなみになっちょは
私と同じ路線を突っ走っております(笑)



s2012_1129_170030-IMG_2528s



s2012_1210_100325-IMG_2582s.jpg




★私が思うこと
2013年01月19日 (土) | 編集 |
ちょっと真面目な話題。


別に議論するつもりはないんだけど…





体罰顧問は土下座した…涙して擁護するOBもいる桜宮バスケ部顧問の「素顔」


産経新聞 2013年01月19日15時42分

大阪市立桜宮高校(大阪市都島区)で、男子バスケットボール部主将だった男子生徒(17)が顧問(47)から体罰を受けた翌日に自殺した問題は、橋下徹市長が「体罰ではなく暴力」と怒りをあらわにし、同校の教員総入れ替え人事を市教委に迫る事態に発展している。だが、「体罰は愛情の裏返し」「マスコミは真実ではないことを書く」と涙を流して顧問を擁護するOBもいる。長年、黙認されてきた顧問による体罰は、教え子たちにとって単なる「暴力」だったのか、それとも「愛情ある指導」だったのか-。

 ■「暴力教師」納得できない

 「生徒が亡くなったので全面的に擁護はできない。でも、体罰の裏側には愛情があった。先生が暴力教師のように報道されていることに納得がいかない」

 約10年前に顧問から指導を受けていた同校OBの男性は現在の職場で取材に応じ、無念さをにじませた。

 顧問は体育系の大学を卒業後、平成6年4月に保健体育科教諭として採用され、同校のバスケ部顧問に就任した。平成15年以降、全国高校総体(インターハイ)に4度、同部を導き、新人大会中央大会(大阪府大会)でも20、21、23年度に優勝している。

 こうした実績から優秀な指導者として全国的にも知られ、16歳以下の男子日本代表チームのアシスタントコーチを務めたほか、大阪高校体育連盟バスケットボール専門部の技術委員長としても活動していた。

 同校を“常勝校”へと育て上げる中で、顧問は生徒にたびたび手をあげていたが、長年、部内や学校で問題になることはなかった。保護者の1人は「下級生は決してたたかず、上級生をたたいていた。気合をいれるためだと理解している」と話す。

 OBの1人も「先生にたたかれたときは、練習に身が入っていないなど自分自身に問題があった。先生からはフォローもあり、うまくいったときには『おめでとう』『ようやった』と声をかけてくれた」と振り返る。

 現役部員も顧問への尊敬の念を言葉にする。

 「先生はバスケの指導がズバ抜けていたが、高校生としてどうあるべきかを教えてくれた。それは人としての気遣い。道を聞かれたら教えるだけじゃなく、一緒についていってあげるとかを教えてくれるような人だった」

 ■「しかられ役」作り引き締め

 「試合前には選手のメンタル面にも気を配りたい。そこで重要になるのが、選手たちにかける言葉だと考えている」

 顧問は平成18年、バスケの専門誌に自身の指導法についてこう述べている。顧問は「勝利へ心ひとつに」というキーワードを挙げ、仲間のミスを全員でフォローすることを意識した練習に取り組み、チームの結束力を高めていることを明かしている。

 だが、専門誌では触れられていない指導法があった。OBによると、顧問は特定の生徒を「しかられ役」としてより一層厳しく接する手法で、チーム全体を引き締めていたという。

 自殺した2年の男子生徒は昨年9月、立候補する形で主将に就任。学校関係者によると、顧問は生徒に対し「主将はいやがることも率先してやるべきだ」など、主将としての理想像を生徒に対し繰り返し伝え、「リーダー」に関連する参考書なども買い与えていたという。

 体罰も生徒に集中していたとみられており、生徒が自殺数日前に顧問宛てに記した手紙はこのような趣旨の記載があった。

 「ほかの人が同じようなこと(ミス)をしているのに自分だけがしかられる」「たたかれ、つらい」

 12月24日夜に行われた生徒の通夜。唇が切れた生徒の遺体を前に、母親は顧問に「これは指導か、体罰か」と問いただした。顧問は消え入るような声で「体罰です」と数回繰り返した。

 顧問は立っていられない状態で、校長らが抱きかかえて退出しようとしたが、顧問はそれを振り払って土下座した。校長らも一緒に土下座した。

 ■「体罰が人格ゆがめた」

 市教委が生徒の自殺を公表した今月8日以降、メディアは市教委や学校関係者への取材に基づき、顧問の体罰を連日報道。市教委は同校バスケ部や、別の体罰が発覚したバレーボール部の無期限活動停止を決めた。

 「マスコミは先生やバスケ部の真実を知らないまま報道していて許せない」。こうした事態にOBの1人は大泣きしながら訴える。OBの中には、顧問に対する処分軽減を求める嘆願書提出を検討する動きも出ている。

 顧問に対して批判とともに広がる擁護の声。だが、教育評論家の尾木直樹氏は「体罰は法律違反。教育の場だけ認められるのはありえず、議論の余地がない」とした上で、「体罰をありがたがっている卒業生もいるようだが、それは、私は、人格をゆがめて卒業してしまっているのだと思う」と厳しい見方を示す。

 今回の自殺を受け、「部活動からの体罰一掃」を宣言している橋下市長もこう切り捨てた。

 「教員、生徒や保護者の意識の積み重ねでできた伝統が体罰を黙認して、生徒が命を落とした」






永遠のテーマかもしれんけど

「マスコミは真実ではないことを書く」

これに私は腹立たしい。

事実と違うことで世論が大きく動くことがあるとしたなら
本当の加害者や被害者は誰?という話だよなぁ~~


line40-5.gif


さぁ明日は仕事5時まで!

頑張ってくるわ~~




★素敵なお客様 ・最近の母の様子
2013年01月18日 (金) | 編集 |
寒い寒い外レジの日だった。

80歳は優に超えていそうな
杖をついたおばあちゃまが
パンジーを5つほど買われた。


歩くのも大変そうな様子


おばあちゃまはレジを済ますと
持ってた携帯でタクシーを呼んで表の駐車場の方へ。


お連れさんなしで大変そうだなぁ~と思いながら
私は次のお客さんのレジを。


しばらくして
園芸コーナーのお花のお手入れを始めた時
なんとまださっきのおばあちゃまが
駐車場のふちでタクシーを待ってることに気がついた 


え~???

もうあれから20分くらいは経ってるぞ 

タクシーまだ来てなかったんだ


ずっと立ってるの
足が痛いだろうに 


えっと
何か座れるもの…座れるもの…


なにもないなぁ~~


そう思いながら


『まだタクシー来てなかったんですね。
 私も気がつかなくってスミマセン。
 ずっと立ってるの大変でしたね』


『いえいえ。
 いろいろ見て待ってるのも楽しいですから』

とものすごく穏やかな笑顔。


でも20分以上もなにもない同じ場所でただひたすらタクシーを待ってるのは
あのお歳では決して足腰は辛かったはず


なんというポジティブというか
状況を悪く受け取らないというか…


それどころか
『あなたも外は寒いでしょう~』
と私なんぞのご心配を…


おばあちゃま~~

あたしのこたぁ ど~でもいいのよ。


あたしの寒さなんて
おばあちゃまのタクシー待ちに比べたら
ど~ってこた~ないっ!


カイロ4個も貼ってるしっ(笑)



でもとりあえずおばあちゃまを座らせてあげたいよなぁ。


ん~
ちょっと距離あるけど
店内入ってすぐの自動販売機前のイスくらいしかない…か


タクシーが来たら私がすぐに知らせるから…と
おばあちゃまを
店内入口のイスにご案内した。



案内しながらも
案内した後にすぐにタクシーが来たら
また戻ってこなくちゃいけなくなってかえって申し訳ないなぁ~
とちょっと気にしながら。


結局タクシーは
それから10分くらいしてようやく来た。


どうやらおばあちゃま、
いつも同じ運転手さんをご指名されてるようで
その運転手さんがたまたま空いてなくて遅くなった感じだった。


タクシーの運転手さんに一声かけて
おばあちゃまを呼びに行くと
おばあちゃまが私に

『あんたが飲むかどうかわからんけど…』


なんとまぁ ほっかほかの缶コーヒーを 


んで運転手さんにも
『この方がすごい親切にしてくださって…』

と話しているではないか。


私、イスに案内しただけだ。

別にホントたいしたことしてない。

誰でもふつ~にすることじゃん。



ビックリしちゃって
後で職場仲間に話したら
『そのおばあちゃん、よっぽど嬉しかったんだね~
 いいことしたね~』


何度も言うけど
ほんとたいしたことしてないのに
これくらいであんな感謝されちゃって
逆にこのおばあちゃま
普段、優しくされてないのか?


なんだかやるせない気持ちになった。


で、その後
もっと違うことに気がついた。


タクシーを待ってる時でもあんなポジティブな考えのおばあちゃまだった。

きっと人一倍感謝の気持ちが強いおばあちゃまだったのかもしれない。


でなきゃ、
タクシーをあんな長い時間待ってるのに
文句や泣きごと一言も言わず
逆に周りを眺めてるのも楽しいだなんて
自分の周りのことすべてを自然に受け入れて折り合いつけて
更に感謝の気持ちがいっぱい自然に持ててる
すんごい素敵なおばあちゃまなんだもの


こんなおばあちゃまなんだから
周りの人が普段から優しく接しないはずがないもの


それを人より何倍も感謝の気持ちを持って受け取ることができる
素敵なおばあちゃまなんだ。


私はあんなことくらいでお礼言われて…って思ったけど
このおばあちゃまはきっと普段も
些細なことでもすごくありがとうって感じて言葉にできる人なんだな…って。


ものすごいあったかい気持ちになった


歳をとると
体調も悪いことも増えたり
自分に自信が持てなくなったり
不安も増えたりで
笑顔が少なくなりがち。



自分の母親を見てて本当にそう思う。


そんな自分の状況を受け入れることの大切さが
感謝の気持ちの源であって
それが笑顔になって
周りにも連鎖して…


なかなか難しいんだよね。


できないこと、
うまくいかないことに焦点って合いがちになる。


わたしなんて感謝の気持ち
いっつも忘れがちになる。

忘れっぱなし。


ありがとう 1日100回言えるようにならなきゃ


で、その母だけど
3年前からずっと鼻の奥から喉にかけて
痰のようなものが下りてきて
一日中口からティッシュで吐きだしてばかりの日々が続いてるんだわね。


それはもう24時間続くので
すごいストレス!


出かける時も
ティッシュとゴミ袋は手放せない毎日。


耳鼻科をいくつか回ったけど
全くよくならない。


で、昨日よくやく病名がわかった!!!!


読めば読むほど
母の症状と全く同じだ。


『後鼻漏』


これで完治するという方法は今のところないようだが
吸入器を使ったり
漢方薬や鼻うがいをするなど
みなさん、自分に合う方法を探して頑張っていらっしゃるようです。


今日、ネットで調べた内容を
母にすぐプリントして郵送し
吸入器を買うことを勧めた。


漢方も合う合わないがあるので
これからいろいろ試して
母に合うものが見つかるよう探してみることにする


とりあえず
少しでも母の毎日から
ストレスのもとになるものを排除してあげたい。


で、昨日は母の血糖値を測る機械を買ってきた。


attachment03.jpg


テルモ血糖値測定スターターセット
9800円


オムロンもあったが
そちらは13000円だった


ここ数年で
一気に体調がいろいろ崩れてきちゃったけど
腰の手術で思うように体が動かせなくて
運動量が激減しちゃったせいで
血糖値が上がってしまったのもあると思う。


血すじもあると思うけどね。


さぁ、私もいろいろ力貸すから
母も頑張ってほしい 



早く母がまた旅行に行けますように…






★うふふー マック!
2013年01月18日 (金) | 編集 |

 
 
 
ただいま、ひとりマック中~
まったりサイコー!!!
 
今日は用事で仕事休みとってたんだけど
用事が他の日にずれこんだので
朝、娘を駅まで送りついでに
まったり大好きでやまぬエッグマックマフィン食べにきてまーす!
 
今日から
朝マックのメニューが変わったみたいで
ドリンクのサイズがMサイズになってるわぁー
 
 
さて、このあとイオンに行って
大型犬用のトイレを買って帰宅予定。
 
なんで大型犬用なのかは
また後日詳しく…ね!
 
母のことや
りくのことや
職場の話とか
私とみるの話とか
書きたい話はてんこ盛りだから
帰宅したらまた執筆するわねー!
 
ではいったん
さよーならー★
 
 
 


★いや~眼瞼下垂手術の後、驚いたわ~~!
2013年01月16日 (水) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。







今日は書きたいことがいっぱいある~~!!

職場のお客様の話と
私の眼瞼下垂手術後の検診でのびっくり話

まずは先回に予告してた
眼瞼下垂の話から。


先日、手術後7週間目くらいの検診に行って参りました。


メガネ生活にも慣れ、
人の慣れって恐ろしいもので
極度の近眼なので
最初はびん底メガネ姿が恥ずかしくって嫌で仕方なかったんだけど
2か月も経つと
そんな顔であちこちウロウロしても
たいして気にならなくなってしまいかけている 



い~や
このまま女を捨てる方向には行きたくないっ


いつまでも女であり
少しでも綺麗でいたいという意識は捨てたくない


そう思いながらも
だんだん状況に慣れてく自分が怖かったんだけど…


前回もそうだったけど
今回も診察はほんの1~2分。


瞼も腫れはないし
まぁそんなもんだわね。



ただ、診察に行く前に
二重の幅の違いはどうかな~って
今までも時々は見てたんだけどね。


(術後の二重の幅が違っててショ~~ックって話は
 『★眼瞼下垂手術のその後の問題 』
 をご覧になってね~)


なんとな~~く
二重の差も縮んで来た気もするし
やっぱりお金ももったいないし…


(主婦が自分のためにそんなにお金を使う勇気がない
ま、ボトックスの話はしないでおこっと決めた


s2012_1207_071553-IMG_2545.jpg



で、もう一つ気になり始めたこと。



それは二重瞼の上に
うっすらとしわが…


私は気になって仕方ないけど
家族は
『え~?そう?
 …まぁ、そう言われてみれば…くらいだけど~~』


本人は気になるんですっ!!

きっぱり。



先生曰く、
『下がってきてた分を上に上げれば、
 その分のしわ寄せがどっかに出る場合もあるわねぇ~』


えぇぇぇぇ~


そんなのあり~~~???


『眉毛の上を切開して持ち上げるとまた変わるよ~
 保険は効かないけど。
 ま、いつでも簡単にできるから
 その時はまたいつでもど~ぞ!』


って先生は
超お気楽に言うけど
それっても~完全に美容整形ぢゃん~~~



こうして美容整形に
どんどんはまっていく人もいるのねぇ~



どこかのセレブマダムでないと無理だわ


ま、仕方ないか。



2012_1226_161816-IMG_2623.jpg




で、検診が終わって
保険会社に出す診断書をお願いした。


1週間くらいしたらできてるから取りに来てね~

と言われ、
最後に受け付けでお会計。


で、受け付けのおね~さんがさらりと一言。



『診断書は1通7350円いただきますので』



『…えっ????』



『診断書ですが、7350円いただきます』



なっなっなんですとぉぉぉ~


1通7350円だとぉぉぉ~!!



去年、
きっしぃ君が肺炎で入院した時の診断書は3150円だったぞ


病院でここまで格差があるのか


診断書なんて
私もさっと目を通したけど
先生が書く欄はほんの少しで
カルテ見て一言二言書くだけで 
ほんの5分もかからんのじゃないかって感じだったぞ~


そういう問題じゃないかもしれんけどさ。



で、後でわかったんだけど
生命保険の特約もあって
そっちも微々たる金額だが保険が出ることがわかったけど
診断書2通書いてもらうとあ~た、
14700円もかかるではないかいな~~


愕然としたが、
後で確認すると一方の保険会社(アフラック)は
『他社保険会社の診断書のコピー可』
となっているではないかいな


いや~
コピー可とは
なんとも親切な保険会社である 



でもさ~
診断書にこんな金額の差があるのは初めて知ったわ。


んでもって
保険会社によっては
他保険会社用の診断書コピーでもOKって場合もあることも初めて知ったわ。



もしかして
きっしぃ君の肺炎の時も
コピー可だったかもね~


みなさま~

今まではほとんどが掛け捨てだったであろう保険。


年齢とともに
きっと今後は保険請求ができる場合がだんだん増えてくるざますわね~


もちろん使わずに済むに越したことはないんだけど。


この1年で
初めてきっしぃ君が入院して
私が眼瞼下垂手術をして
一気に保険請求初体験~だったんだけど
いろいろお勉強になりましたわ。


私の眼瞼下垂の形成外科のように
診断書の代金が高いと
下手したら保険金請求しても意味なし~みたいなこともあるかもね。



それにしても
他の形成外科でもみんな同じようなもんなのか
私の行った病院が高かったのか???


なぞだ。



一度、入ってる保険
『保険の窓口』とか
『保険見直し本舗』とか
見てもらおうかなぁ~~~


子供たちも成人したし
内容も仕切り直した方がいいかも



さて次回は
今日遭遇したお客様のお話しよ~~




★みるの成人式
2013年01月14日 (月) | 編集 |
111.jpg

106.jpg


今日は(正確にはもう昨日になるか)
みるの成人式でした


もうなっちょの成人式から
2年も経ったのねぇ~
  しみじみ。


直前になって
ネイルやりたいと言いだしたみる。


そ~いえばなっちょもやってたっけ。


ただ、
成人式終わったらまたすぐに
動物病院のバイトがあるので
ネイルはすぐに取らなきゃいけないってことでもったいないなぁ~ってことで
いろいろ迷ったあげく、
かわいい付け爪を自分でつけていくことに!


そうみるが決めたのがなんとも直前でですねぇ

前日の夕方に
みると二人で慌てて買いに走った。


私は全くネイルはやらないので
(接客業だからできない)
詳しくわからないので
みると二人で小物雑貨のお店でしゃがみこんで裏の説明書を必死に読む。


なになに?

両面テープで止めるんだって???

そんなんで大丈夫なのか?

なんだかとれそうだなぁ~


でも
後でなかなかとれなかったり
自爪が痛むのも困るよなぁ~


いろいろ悩んで
そばにある薬局コーナーものぞいてみた!


すると、
薬局の方が付け爪の種類も道具もたくさんあるではないかいな!


なになに?


1日だけついてればいい人用のネイルグルー(接着剤)なんてのもあるじゃん!


こっちの方が
両面テープよりよさそうだぞ


で、問題はみるの爪のサイズに合うのか?


うちの娘達は2人ともおチビなので
手もかわいいモミジの手なのだ。


なになに?


自分の爪のサイズに合わない場合は削ってくれ だって?


じゃぁ、削る道具もいるじゃ~ないか。

どれを使うんだ?


ふむふむ。

爪用のやすりでよいのね。


頑丈そうな金属製のものにした方がいいな。


というわけで
みると二人、さんざん悩んで選び、
帰宅後、二人でひたすら付け爪のサイズ合わせで
1本1本ガリガリゴリゴリ削った。


で、結局
甘皮の処理もくそもなかったけど
まぁまぁきれいに仕上がったよ~~


101.jpg


ちなみになっちょは
スカルプチュア(自爪の上に、アクリル樹脂やジェルなどを直接盛り、爪の延長や補強を行う技術)
でがっちりキメてたなぁ~!


なっちょは成人式はこれ!


2011_0107_172428-P1150161.jpg


ヘアスタイルや着付けはこうだった。


2011_0109_090811-P1150182.jpg


8_20110109172327.jpg


個性派でモリモリヘアーが大好きななっちょ!


ほんと姉妹で全然違うイメージを味あわせてもらえたわ



それにしても
着付けが終わって帰宅してから
成人式までまだ少し時間があって
その間に家で何度もトイレに行くみる。


また下痢になってるようである。


みるは何でも初めての何かがあると
緊張からかよく下痢になるのだ(笑)


きっしぃ君も子供の頃、同じだったらしい。


え?
あたしとなっちょですか?


なるわけない~~


心臓に針金が生えてるんじゃないの?ってきっしぃ君に言われるくらいだから 


でも
みる、振袖で下痢は怖すぎないかい ?


心配して聞くと

『大丈夫だって。
 いつも直前までだけで、
 楽しい本番になったら全くないから』


ま~
なんという便利な…いや、デリケートな?面白い腸なんざんしょ



で、午後一番に始まった成人式→友達とプリ撮り→いったん帰宅して即2次会→3次会かなんか?


というわけで
さっき11時半ごろ、
『帰りの足は大丈夫だから~』
とLINEが来たので
私もきっしぃ君ももう寝ることにした。


春からは社会人。


動物病院のナースとして頑張る彼女。


2人の娘のこういう行事に
私も関われることがすごくありがたいし楽しいし嬉しいよなぁと
シミジミ思いながら
そんな中でもこうしていろいろなことに感動・感謝・味わいながら
また毎日を一つずつ大事に過ごして行けたらな~と改めて思うなぁ。


そうそう!


こないだ、
眼瞼下垂手術後の検診に行ったんだけどね~


驚く話がまたあるんだよ~~


また近いうちに書くわね!


今日は仕事が5時までだから
書けないかもしれないけど
またお暇な人は見に来てね~~~




★成人式
2013年01月13日 (日) | 編集 |




今日はみるの成人式!
 
今、美容院に着付けとヘアーにきてるけど
前の人から時間がおしてるみたいで
到着してから30分経つけど
まだ待機中~


昨日からずっとばったばたで
帰宅が7時近くー

コメントお返事まだの方
帰宅したらまたゆっくりかきますねー★

いつもコメント
うれしいです!
ありがとう★★





★復活っ!!!!!!!!
2013年01月11日 (金) | 編集 |
s11.jpg


21365413.jpg
あの~
りくたん、またなんか拾って食べたでしょ(笑)




しかも、
仕事終わってから
名古屋まで眼瞼下垂手術後の検診に行くんだなぁ~


というわけで
いきなり病み上がり職場復帰1日目
ハードだけどいたしかたない。


うまく疲れないよ~~に(?)行ってくるね~~~


家での静養中、
テレビでやってたんだけどね。

夫を褒める っていうテーマの中で
さて
みなさまはモザイクの部分、ぱっとわかるでしょ~~か


22.jpg










さて、答えよ~





21_20130110223052.jpg


すらっと言えたあなたはブラボ~




★の、の、の、のどがーーー
2013年01月09日 (水) | 編集 |
~携帯より~
 
ずっと微熱が続いております。
ご心配コメントもありがとうございます!
 
嬉しく読ませていただいております★
 
承認+お返事は
バリバリ回復したら書かせていただきますねー!
 
 
なによりも今回は喉をやられており、
つばを飲むだけで喉から血が出そうとでも言いましょうか。
 
食欲があっても
喉が痛くてご飯が食べられないよーな状況でございます。
 
水を一口飲むだけでも
手をグーに握りしめて気合い入れてごっくん!
 
今日一日で口にしたのは
おいなりさん3個のみ。
 
あまりの喉の痛さに
食欲もうせるわー
 
空腹であろーとなかろーと
とりあえず薬は飲んでます。
 
今週は実家の母の様子見は無理ね。
 
反対にうつしたら大ごとぢゃ!
 
二日間仕事休んじゃったけど
明日はもともと休みだったからセーフ!
 
さぁ、みるが掃除洗濯、夕飯作りまで全て頑張って代行してくれてるから感謝しながら
また今から少し眠りまーす。
 
 
 


★その後…
2013年01月08日 (火) | 編集 |
くだらんこと書いてたけど
あれから熱が出ました~~


嘘みたいだけど。


明日は職場のチラシ立ち日で休めないし
仕事終わってから
名古屋まで眼瞼下垂手術後の検診にいかないかんので
今日は仕事お休みもらって
必要最低限の家事だけこなして
とにかく今からおとなしく寝てることにする~~


コメント欄、今回は閉じま~~す!

★まるこ、風邪をひく
2013年01月08日 (火) | 編集 |
風邪をひいた。


咳が出る。




コンタクトレンズ禁止期間中で
しばらくの間、メガネ使用の私は
メガネでも曇らないというマスクまで買った。

201111031439194GBP_2.jpg




私の風邪はすぐに咳にくるので
ひどくならないうちに…と
昨日の朝、仕事行く前にとっとと近所の内科へ。


比較的いつも空いてるし診察も1分のこの内科は
たいした病気でなさそ~な時や
急いでるときにはもってこいである。


今日は朝の8時半に行って診察券を出し
9時半開店の職場に滑り込みセーフ


ちなみに何か不安な時は
もう少し遠い別の内科に行く


なんという病院の使い分け(笑)


で、今日はこの近所の内科で
貼る気管支・咳止め薬のホクナリンテープ

k2013.jpg


と抗生剤・風邪薬・咳止めシロップ・鎮痛剤が出された。


しまった!


この先生、熱がなくても
前も鎮痛剤出されたんだった!


私、もう人生で熱が出たなんて数回しかなくって
家で家族が使う鎮痛剤はロキソニンと決めてあるから
鎮痛剤はいらんのだ~


それにあたしゃ~今現在
熱もないのになんで鎮痛剤がいるんだ????


しかも調剤薬局でもらった紙には
他の薬と同様朝昼晩1錠ずつと書かれてる。


そんなに必要なのか????


それとも何か効果に他の意味があるのか????


よくわからんけど
とにかく熱はないので
(私の場合、風をひいてもまず熱は出なくて
 すぐに咳にくるので)
もったいないが破棄である。


とっておいても使わない。


うちはくどいがロキソニンだ。


調剤薬局で断ればよかった。


てか、別に断れるんだよね???


ついでに鎮痛剤飲む意味も
参考までに聞いてみればよかった。


もしかしたら
熱がなくてもそれ以外の意味で飲む必要がある…のかも???


てか、どうせ鎮痛剤だしてもらえるんなら
ロキソニンがいい~~って言ってみてもよかったかな。


な~~んて
勝手なことばっかりいろいろ考えながらも
咳が出ると体がだるい。


結構体力消耗する。

もしかしたら熱があるのかも…と
期待を込めて測ってみるが
残念ながら平熱だ。


これだけ体がだるいと
熱くらい出てないとホント割に合わない。


咳だけでは
誰も病人扱いしてくれない。



でも
咳はいったん出るとしばらく続き
お腹が筋肉痛になるくらい
本当に体力使うのだ。


当然家事も普通どおりこなす羽目になる。


いっそのこと熱でも出れば
大きな顔して仕事休んで
一日中リビングでゴロゴロ寝転んで
大好きなサスペンス物でも見てられるではないか。


夕方から30分おきに熱を測ってる私を見て
『また測っとる~ あほ~』
と家族の視線。


こんなことを昨夜ブログに書こうとしてたら
横からきっしぃ君とみるが
『そんなえらいんなら
 パソコンやってないでとっとと寝てこればいいやん』


はい。
おっしゃる通りです。




★間違えた
2013年01月07日 (月) | 編集 |
いや~~~ん


大豆缶をふたつ買ってきたつもりだったのに
大豆缶の隣りにあったマッシュルームを1缶掴んできてた~…




2_20130107163124.jpg




…缶のサイズも全然違うのに
なんで家に帰るまで気がつかなかった、アホまるこよ


コメント欄のお知らせ



★【追記あり】義母の事件簿
2013年01月06日 (日) | 編集 |
お知らせ

しばらくコメント欄を閉じていましたが
今日夕方から承認制ではありますが
コメント欄をあけてみました。


コメント欄を閉じてるのに
拍手にコメントくださる方々、
いつも嬉しく読ませていただいてました。

ありがとうございます


更新が滞りがちな上に
皆さんにお返事を書く時間もままならず
しばらくはみなさまのご厚意に甘えて
コメントは拍手欄にいただくだけの形になってました。


他にもちょっとゴタゴタもあったし


これまでも可能な時は
コメントいただいた方のブログにお邪魔して
コメント残させていただいたりもしてましたが
それも完全ではなく…


でも最近はちょっとマイペース更新にも少し慣れてきて
コメントのお返事も書くゆとりも出てきたかな~と


いただくコメントは
拍手も含めて携帯に転送されるので
リアルタイムで読ませていただいてますが
お返事は遅くなる可能性もありますが
必ず喜んでお返事書きますので
気長にお待ちいただけたら


今後も楽しくお付き合いくださいね~~っ




今日は2度目の更新~

1度目は
★まるこ一家の元旦
をど~~ぞ


今回は義母の話である。


まず
あまり私のブログには出てきたことがない義母とはどんな人か
書かせていただこう


きっしぃ君のお母さんは
とってもどんぶり勘定でおおらかな性格である。


なんでも『ま~ええわ』という感じで
なるようになるわ というオーラバンバンです。


で、ものすごくのんびり屋なんだけど
頭はとても良い人でしっかり者で姉御肌でもある。


なんだか私と真逆なので
(私は慌て者で常にバタバタして心配症)
いつもいつもお母さんに触発されてる感があるのだが


あ、もっとお母さんのこと書かせてもらうと

お料理もおおざっぱで
お醤油も一升ビンから直接お鍋に入れてるとか
動作もめちゃくちゃゆっくりで
部屋のドアもカチャリと静かに音がするまでドアノブから手が離れてない とか
(あたしは勢いで締めてるので音もうるさいし、
 ドアによっては閉まってなかったり逆に反動で戻ってくる時も
運動は体にいいとわかっていても
1~2分の簡単な体操でさえ面倒だぁ~と言ってたり
飼ってるワンコが肥満気味で
ご飯はきちんと計量した方がいいよとみるがアドバイスしたが
相変わらず適当などんぶり勘定だったり
学生の頃は裏庭に先輩を呼び出したこともあるらしい度胸の持ち主。


料理も全て薄味だが
あまりにも薄味すぎて
たまに周りから味がなさすぎだと言われても
『私の料理やで水くさいけど~』
と がはははは~と笑ってる感じで
マイペースに全く揺るぎがない。


周りが何と言おうと
自分のペースは変えず
かといって他人のペースは他人のペースだと穏やかにわきまえているんだからすごいのだ



とにかく挙げればきりがないくらいおおらかオーラ満載の義母である。


誤解のないよう補足するが
こんな義母が私は大好きである


ああでありたいと憧れ感すらある


出る杭は打たれるというが
出ることすら気にしないであろう義母。

そして打たれてもたいして気にせず
打たれても
それはそれでまたその時になんとかなるだろうという感じに思える。



私は周りも気にするし
すぐに人の意見に左右されまくりである


深く考えず
思いつきで動いたら杭が出てて
叩かれそうになって慌てて引っ込める って感じ?(笑)


(でもこれも無理してポジティブに考えれば
柔軟性があるとでも思ってみたいとこだが
もう少しバランスよくありたいと思っている)



義母はまるで私のレッスンのために現れてきてくれたのかと思うほどである。



本当に義母は器がでっかいのである。

そして『人生なんとかなる』という生き方そのままの人。


うちの娘達がまだ小さい頃
義母は良性ではあるが脳腫瘍の手術(8時間もの)を2度も経験しているが
それなりに不安はあったんだろうが
きっと人より肝が据わってたと思う。


前回更新した時にも書いたが
義母の姉が今年から体調不良で初参りに不参加だったんだけど
どうも血圧が高くなってしまったらしく
それをかなり悲観して引きこもりがちな様子。


それを聞いた義母。


『んなもん そうそんなに気にすることないのに~』


そんな義母こそ
もう何年も高血圧の薬を服用中である。


だからと言って
思わずこちらもそれを忘れてしまうような義母なのだ。



前置きが長くなったが
そんな義母らしい
笑っちゃぁいけないプチ事件が起きた





長いので
いったんここで記事を折りたたみにしました。

続きは左下の[READ MORE...] をクリックしてね
[READ MORE...]
★まるこ一家の元旦
2013年01月06日 (日) | 編集 |
いや~~
寒いねぇ。


今朝は町内の神社のお掃除に行ってきたよ 



今日は日曜日なのに珍しく仕事がお休みのあたし。

たぶん、月曜と日曜を間違えてシフト希望出したと思われる



普段はだいたい月・木休みにしている。


おかげで明日は私は仕事である。


ま、たまには日曜休みもいっか。
時給、平日も土日も変わらないという珍しい職場だし 


まずはまるこ一家の元旦の朝からの1日を紹介しながらお話しよう。


元旦、我が家は
きっしぃ君の実家・親戚と共に初参りに行く。


ここでみんな
家内安全とか車のナンバー入りのお守りとか
毎年決まったものをご祈祷していただいてくる。


ここは
小さな山の頂上にあるお寺で、
けっこうな坂道をてっぺんまで登らねばならない


これはもうず~~~~~~~~~っと恒例行事で続いてるんだけど
数年前から
肺気腫の義父が上まで行くのがしんどいと
下の駐車場で待つようになった。


そしてその数年後、
義母とその姉も上り坂がきついからと
下で待つことに…


ちょうど駐車場に喫茶店があるので
そこでコーヒー飲んで待ってるようになった。


お参り終わって降りてくると
私達もそこに合流してしばらくコーヒー飲んで
暖まってまったりが恒例に 


この頃、上まで登るのは
昔は9人だったのが
我が家4人と義弟、義母の妹の6人に減ってしまった。


そして今年。


義母の姉・妹は初参りそのものに参加しなくなってしまった


義母の姉が調子があんま良くなくて
出かける気がしないらしく…


おまけに今年はなっちょも
31日から友人と年越しで名古屋に行ってて朝帰りだったので不参加。



なんかだんだん減って寂しいなぁ~と言いながら
家でまったりが大好きなみるは
(あっくんは我が家で年越しそばを食べてから帰宅してった)
今年も初参りは私達にと一緒に


sattachment00

こんな坂道が山の上まで続く。


sattachment01

後ろに写ってる喫茶店で
毎年コーヒーをみんなで飲んで帰る。


わんこOKのありがたいお店なのよ


で、この後
きっしぃ君の実家にみんなで行って
お昼ご飯にお寿司やおせちをいただき
夜はなっちょも合流し
これまた11月末に予約しておいたお店に
みんなですき焼きを食べにくり出した。


隣市にある
池に泳ぐ鯉を見ながら食べられるお店である。


(毎年みんなで見てる番組
[芸能人格付けチェック!]は録画予約しといて
後でみんなで見てかなり盛り上がった~!!!)



なんともありがたく豪勢なお正月であった


こうしてまるこ一家の元旦は過ぎていったんだが。


今年は元旦から
私が驚きながらも不謹慎ながら笑ってしまった話が。


とりあえず長くなったので
いったんここで終了して
続きはこれから改めて書くね~~




★コメント欄についてのお知らせ
2013年01月06日 (日) | 編集 |
お知らせ

しばらくコメント欄を閉じていましたが
承認制ではありますが
6日からコメント欄をあけてみました。


コメント欄を閉じてるのに
拍手にコメントくださる方々、
いつも嬉しく読ませていただいてました。

ありがとうございます


更新が滞りがちな上に
皆さんにお返事を書く時間もままならず
しばらくはみなさまのご厚意に甘えて
コメントは拍手欄にいただくだけの形になってました。


他にもちょっといろいろあったし


これまでも可能な時は
コメントいただいた方のブログにお邪魔して
コメント残させていただいたりもしてましたが
それも完全ではなく…


でも最近はちょっとマイペース更新にも少し慣れてきて
コメントのお返事も書くゆとりも出てきたかな~と


いただくコメントは
拍手も含めて携帯に転送されるので
リアルタイムで読ませていただいてますが
お返事は遅くなる可能性もありますが
必ず喜んでお返事書きますので
気長にお待ちいただけたら


今後も楽しくお付き合いくださいね~~っ




★すずたんよりご挨拶
2013年01月03日 (木) | 編集 |
ようやく家で今朝はのんびりした朝を迎えました。


お正月、
すずたんとりくたんにもお年玉でおもちゃをいただき
朝から怪獣りくたんを抱っこ確保して
すずたんとお遊び~


すずたん、足先が芝生のように毛が伸びちゃって
爪も長いんだけど
自宅では切れないので
(ものすご半端なく嫌がって触れない)
また病院で麻酔うってカットしてもらってこなくては…


あんま、麻酔とか使いたくないんだけど
仕方ないんだよなぁ~







みなさま、
今年もよろしく~~




★実家にて
2013年01月02日 (水) | 編集 |

 
 
只今、
私の実家で
みんなでトランプ中~!!!
 
 
 


★共存~(笑)
2013年01月01日 (火) | 編集 |

 
 
今、きっしぃ君の実家にきてまーす!
 
実家のわんこと
うちのわんこ、
仲良く共存してまーす!!!


★あけましておめでとうございます
2013年01月01日 (火) | 編集 |

2012_1022_142250-IMG_2319.jpg




s12.jpg

今年もまた
みなさまにとって素敵な1年になりますように



とってもマイペースの更新だけど
今年もまたお暇な方、
お付き合いくださいね~~っ


まるこ一家

元旦はきっしぃ君の実家
(私だけ朝8時開店のイオンに走り大好きなお店の初売り
→9時半にきっしぃ君の実家や親せきがうちにくるのでその足で初詣→お墓参り
→きっしぃ君の実家
→みんなでテレビ(これが毎年盛り上がる~~!)

2日はまるこの実家に行ってま~~~す


携帯から細切れ更新になるかも





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。