ホームセンターでパート中~。 スコちゃんとヨーキーを飼ってるよ♪ 職場ネタ、家族ネタ丸出しブログ。笑ってちょうだい★
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★眼瞼下垂手術について
2013年02月18日 (月) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。







えっと、少し前に受けた
私のコンタクトレンズ長期使用が原因の
眼瞼下垂手術についての質問があったので
その質問に沿って
ちょっといろいろ書いてみたいと思いま~~す


過去に書いたものと重複する内容も一部ありま~す。


この記事を初めてご覧になる方は
私のブログのカテゴリ「眼瞼下垂」を見ていただければ
手術を受ける前からの様子から術後のことまで詳しく書いてありますので
よかったら見てくださいね




まずは
>失敗や整形顔になるのが怖くて…

というご質問について。


基本的には
瞼が下がる前のもとのまぶたに戻るだけなので
下がり始める前の?(笑)自分の写真を見れば
全く違和感はないかと。


全然自然ですよ~~



ただ、ある日突然下がったわけでなく
長年、コンタクトレンズを使うことによって
少しずつ年を重ねてだんだんまぶたの裏の腱がゆるんだりしてきたわけだから
その下がったまぶたの自分の顔の状態に見慣れちゃってて違和感を感じる…
ってことは人によってはあるかも。



そして今は眼科でも手術してくれるところもあるようですが
眼科は悪魔でも瞼が上がって視界を広くすることが目的なので
外見的な仕上がりはあまり重点を置かないというか得意ではないというか…


そして眼科は
眼瞼下垂の保険がきくきかないの診断の境目がけっこう厳しいようで
(黒目のどのラインまでまぶたがかかっているか)
すご~く慎重に観察されます。


下がり方によっては
保険適応外になる場合もあるとのこと。


私の場合、なんとかギリギリ保険適応になるでしょう と言われましたが。



でも私が次に行った形成外科では
先生はぱっと見て即手術OK!


ぶっちゃけ細かいことを言わず
だいたいの場合を保険適応にしてくれる感じでした。


こんな簡単な診察でいいのかなぁ~と思ったけど
一応 事前に眼科も神経内科も見てもらって異常なしだったから
私は安心してたけど
眼科も神経内科も行ってないと
ちょっと不安かもね。


それから、
コンタクトが原因でなく
老化が原因の眼瞼下垂であっても

ぶっちゃけ瞼が下がってきて視界を妨げるようであれば
形成外科によっては見た目だけで
簡単にすぐにOK出してくれるところもあるみたい。


眼瞼下垂の原因は関係ないって感じ?(笑)


なので、形成外科(もしくは美容形成外科)で
眼瞼下垂手術をやってる所の方が良いかも。



そして私が眼科で眼瞼下垂の手術を勧められた時
この眼科でも手術は可能だけど
左右の眼の大きさが必ずしも同じになるとは言い切れないので…
とはっきり言われました。


そ、そんなぁ~と思いましたが
眼科の先生と話していると
分野的には形成外科の方がぶっちゃけ仕上がりはきれいだとのことでした。





>まるこさんは もともと二重でしたか?
>その場合、二重線で切開すると幅が狭くなったりしませんでしたか?


はい。
もともと二重です

で、二重の幅は少し狭くなりました。
残念ながら。


手術前にも先生から言われてはいましたが
まぶたの二重のラインの所を切開するので
(傷が目立たぬよう)
どうしても少し幅は狭くなってしまうそうです。


でも、目が元通りぱっちりもとどおり開いた感じなので
ぜんぜん手術前よりいいですよ~


いろいろネットで調べてみると
眼瞼下垂手術を受ける人は
最近年々増えているようで
私が手術を受けた病院も
毎日のように眼瞼下垂手術をやってるようでした。


先生の経験が全てなので
しっかり病院の先生のその手術経験をチェックすることも重要かと。


あと、生命保険や医療保険などに入ってる場合は
手術として保険の支払いがある場合があるので
ご確認くださいね。


これも過去に書きましたが
保険請求する時に必要な診断書。


私の行った病院は
なんと1通7350円かかりました


診断書の値段の規定はなく
その病院が自由に決められるので
そこんとこも前もって確認しておくのも良いかと…。


普通は3~4千円くらいの所が多いですよね



あと、その後は…

最後に3月半ばに4カ月後の検診で最後みたい。


・手術前のカウンセリング
・手術当日
・翌日の診察
・抜糸
・2週間後の診察
・さらに2週間後の診察
・診断書の提出
・診断書の受取(これらは全て郵送不可だと言われた~病院によってはOKなのに~)
・手術後4ヶ月後の検診


とまぁ、私は9回も通うことになったので
病院選びには通院に便利な点も考慮した方がいいかも。


で、気になる今現在


やってよかったです。

もちろん


違和感も何もない!

見た目も瞼が上がったけど
私の場合、そこまでまだひどい状況ではなかったので
手術前と後の違いもそんなに激変というわけではなかったですが。


ただ、やっぱりお目目はパッチリ戻りました


でも、コンタクト長期使用が原因の眼瞼下垂なので
またコンタクトを使い続けていれば
再び瞼が下がってくることもあるそうです。


でも何度でも手術は可能だそうです



あんな瞼が腫れる経験は
あんましたくはないですけどね(笑)



術後の腫れ方は
人によってまちまちらしく
私は1週間であっという間にほぼひいたけど
1ヶ月とかかかる人もいるそうです。



まぁ、しばらくはメガネ生活なので
あんま目立たないと思うけどね。


そうそう!
私勘違いしてここに書いてたことがあって。


術後のコンタクト禁止は
3カ月ではなく3週間の間違いでした~~(笑)


私、頑張って3カ月近くメガネで頑張ってたわ



あ、値段は
両眼で約5万円。


で、眼瞼下垂がひどい人は
瞼を持ち上げようと長年意識してる間に
おでこにしわが寄ってしまってる人も多いらしく
おでこにボトックス注射を同時にやる人が多いそうです。


私はおでこにしわが寄るほどでもなかったので
ボトックス注射はやりませんでしたが


ちなみに私の行った病院では
おでこのボトックス注射は45,000円だそうです。



そうそう最後に!


眼瞼下垂の原因は
コンタクト長期使用が多いんですが
他にも

①眼球を動かす筋肉や神経が異常を起こして発症する複視(物が二重に見える)

②重症筋無力症(じゅうしょうきんむりょくしょう)の原因による眼瞼下垂

③眼科手術後や脳梗塞などのあとに起こる眼瞼下垂

④脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)による神経の圧迫による眼瞼下垂


もあります。

神経内科(脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科)で
一気に血液検査と脳のMRI(CT?)で調べてもらえますので
念のため異常がないか調べてもらってからの方が安心です。


先生によると眼瞼下垂の手術した後から
どうもおかしいと神経内科を受診する患者さんも多いとか。



神経内科では
膠原病やいろんな難病も全部調べてくださったみたい。



初日の血液検査は少々通常のものより高額で
初診料など含まず8000円くらい。
2日目のCT?MRI?は6千円くらい。


つまり検査だけで15000円かかったけど
まぁ保険使って血液検査と脳ドッグ受けれたようなものなので
まぁよかったのかも


普通に脳ドッグ受けたら
こんな金額じゃ済まないもんね~


脳の健康が確認できて安心~


あ、この辺の様子は
お引っ越し前のブログに書いてたので
それをこっちのブログにコピペして更新しときますね

ここ



と、いろいろ細かく説明したけど
他に何かもっと聞きたいことがある方。


鍵コメでも何でもいいので
コメントくださいね。


ご質問にはお答えしますよ~。


ではまた
職場ネタもあるのでお楽しみに~~(笑)



21_20130218102857.jpg


2012_1016_223549-IMG_2221.jpg



コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
良く調べられてますね。
この知識と複数の科の診療を受けています。
これでいいのです。
皆さんの参考になると思いますよ。
2013/02/18(月) 19:07:13 | URL | あかちん #-[ 編集]
あかちんさんへ
私も実は眼瞼下垂=コンタクトが原因
と決めてかかってたのです。
そしたら私のブログを読んでくださってる方が、念のため他も検査した方がよいですよ と
助言をくださって。

全然知らなかったのでビックリして更に調べて…
ありがたい助言でした。
この記事が多くの人のお役に立てたら…と思います。
私も他の方に助けていただいて今があるのでv-410
2013/02/18(月) 21:01:51 | URL | まるこ #E0lIGxyY[ 編集]
眼科で保険適用で眼瞼下垂手術を
されたのですか?

美容外科だと保険適用は
ありませんか?

お返事まってます

2014/07/19(土) 20:20:37 | URL | みるく #Zr2/WiYY[ 編集]
みるくさんへ
私は美容形成外科です。
保険適用です。
(^_^)
生命保険に入っておられれば
手術として保険もおりますよ!

詳しいことは
ブログ内に書いてありますので
よかったら見てくださいね☆
2014/07/19(土) 22:34:22 | URL | まるこ #-[ 編集]
返事ありがとうございます!
早くて助かります(>_<)!!

美容外科は保険
きかないときいていて…

いろいろおききしたいです(>_<)

2014/07/20(日) 06:44:07 | URL | みるく #Zr2/WiYY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/20(日) 06:57:49 | | #[ 編集]
みるくさんへ
連絡先を鍵コメで教えていただければ
そちらでいろいろご連絡させていただけますよ
(*^-^*) ニッコリ☆

美容形成外科によってもいろいろみたいです。
保険適用内と適用外ではできる手術の内容が違うみたいです。
2014/07/20(日) 22:36:05 | URL | まるこ #E0lIGxyY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/21(月) 02:51:49 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/23(水) 14:44:55 | | #[ 編集]
みるくさんへ
遅くなって申し訳ないです。
検索してみたのですが、該当がありませんと出てしまいました。
フリーメールでもよいですよ
(*^-^*) ニッコリ☆
2014/07/25(金) 13:42:30 | URL | まるこ #E0lIGxyY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/07/27(日) 05:34:10 | | #[ 編集]
はじめまして
眼瞼下垂で検索して読ませていただきました( ´ ▽ ` )

まるこさんは眼瞼下垂の症状としては軽度、中度、重度でしたらどれくらいの症状で保険適用だったのでしょうか???
差し支えなければ教えていただけると嬉しいです。

自身はいまいちわからないのですがよく眠そうな目と言われたり、眉毛をあげることが多く眉毛の位置も左右でズレていてもしかして…と思い診察を考えています(ーー;)
2014/09/18(木) 00:34:21 | URL | あみこ #-[ 編集]
あみこさんへ
お返事遅くなって申し訳ありません。

判断は先生によって違うみたいです。
眼科などは『黒目の1/3以上隠れる状態(確かそうおっしゃってたような…??)
が基準だと言っておられましたが
形成外科などは先生によっては
かなり大雑把で、比較的甘かったように思いました。

私の場合は当時はそこまでひどいとは思っていませんでしたが
今になって当時の写真を見ると
結構下がってたんだなぁ~と思います。

それでも眼科の先生からすれば
ギリギリ保険適用 という感じでした。

一つの病院で
保険適用外といわれても
ほかの病院では適用内といわれる可能性もあるかもしれません。

あ、私も眉毛の位置が少し変わってて
癖がついてしまったようで
手術した後も片方が上がる状況はなかなか変わらず
おかげで二重の幅が左右今でも微妙に違ってしまっています( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
眉が上がるほうが二重の幅が広いということです。

そういう場合は
ボトックス注射も同時にすると多分よいのだと思います。
2014/09/20(土) 21:59:31 | URL | まるこ #E0lIGxyY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/24(水) 18:19:40 | | #[ 編集]
鍵コメさんへ
お返事はできれば公開のこの場より
できればご本人に直接お知らせしたいなと思いますので
連絡先をご連絡いただけたら…と思います。
2014/09/24(水) 18:48:39 | URL | まるこ #E0lIGxyY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/09/28(日) 10:08:23 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。