ホームセンターでパート中~。 スコちゃんとヨーキーを飼ってるよ♪ 職場ネタ、家族ネタ丸出しブログ。笑ってちょうだい★
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★眼瞼下垂の手術体験 その2
2012年11月22日 (木) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。






ショコママさん、かのんさん、あかちんさん、おまたで~~~す 

yomoさん、toshiあんぶんママさん、ぱぴぐるとさん、よたろうさん、
ご心配ありがとうございます


それ以外にも
いつもいろいろたくさん気にかけてくださってる方々
この場をお借りして感謝しています


手術は1時間くらいで終わった…と思う。


なにせ始まりがばたばたで
手術後も時間を見忘れてたので


手術が終わってベッドから立ち上がった私に看護師さんが言った。



『もし、傷口から血が流れてきたら
 流れてきた血液を拭きとる程度にしてください。
 絶対に傷口を触らないでください』



げげげ~~~っ


血が流れてくるかもしれんの???



そんな顔で外歩いたら
オカルトじゃん~~~~



( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!



ちょっと自分の置かれてる状況に戸惑いながら
手術室を出て診察室に向かって簡単な術後の説明を受ける。


なになに?


翌日、術後の診察で
5日後に抜糸。


はい、わかりました。


飲み薬を処方され、
帽子を深くかぶり、
メガネをかけ支払いを済ませ病院を出た。



そうだ!

自分の顔を確認しなきゃ…だわっ



別に怖さも何にもなく
とりあえず確認という感じで
病院が入ってるビルのトイレに入る。


ちょうど身障者用の広い個室があったので
ちょっとお借りして鍵をかけ鏡を見る。



さぁ~


皆さんも見てみたいでしょ(笑)




見てみる??




瞼がぱんぱこぱんよぉ~~~




と~ぜん瞼以外はモザイクだわよっ







1111111.jpg



瞼の二重の部分がぱんぱこぱんに盛り上がって腫れてるの
モザイク入っててもよ~くわかることない??


決して私は出目金ではないけど
そんな風に見えるくらい腫れてるんだよね~~


帽子の先を裏に折り曲げてます。


傷口の数ミリ上にテープが貼られてて
毛先が触るのを防御しています。


で、写メして
これのモザイク無しバージョンを
何人かの友人に送信して驚かせて遊んでから
再び帽子を深くかぶって外に出た。



ん~~


帽子を深くかぶると
横も隠れて
周りが見づらくってひじょ~~に歩きにくい~~~~



すれ違う人も
近くに来ないと気がつけない。



自転車がすれ違うともっと怖い。


自分がまっすぐ歩けてるのかさえ
周りの景色がよいく見えないと確認しづらい。



でも、テープが眉毛の下に
両津勘吉のつながった眉毛のように貼られ
無題
瞼が赤くなってぱんぱこぱんの顔は
やっぱりど~~しても隠したい


ゆっくり目に歩く中、
風がなんとなく傷口にあたって染みる…



麻酔が切れて、だんだん痛みが出てきた。


お昼ご飯を食べたら
すぐに薬を飲むように言われてたけど
お昼頃に手術が始まったわけだから
とっくにお昼は過ぎている。



お腹は全然すいてなかったんだけど
これ以上だんだん痛みが出てくると嫌なので
とにかくまずは薬を飲みたい。



こんな姿だから
とりあえずどこでもいいや。



通り道にコンビニを見つけたけど
買ってもいいけど
食べる場所、ないしなぁ~



そう言えば
栄の地下鉄に乗るまでの地下街に
いくつか飲食店が並んでるよなぁ。



ちょっと迂回するけど、そこでいっか 


地下街ほど人が多くて歩きにくいことはないが
なんとか頑張って歩く。



とりあえずすぐに目に入ったのが
『不二家』のお店。



お店をちらっと確認したかったけど
この深くかぶった帽子では
顔を不自然に顎を突き出すように上に向け
下の隙間からのぞくような挙動不審者になる 


帽子の先をあげて
誰かと目があったら最悪だし 



他にも何店舗かすぐそばにあったと思うけど
あちこちキョロキョロしたくない。



お店に入って
あんまりメニューもよく見ずにとりあえずランチを注文


『スープをご自由にお持ちください』


あれま

セルフのスープ付きかいな。


もうあんま席立ってウロウロしたくもないし
お腹もすいてるわけじゃないし
スープはいらな~~いっと


運ばれてきたランチを少し食べて
まずすぐに3種類のお薬をゴクリ。



これで安心安心


このまま電車に乗って帰宅したわけだが
この後も痛みはひかず
瞬きするたびにズキンズキン 


普通にしてても
歯痛みたいにず~~~んとした痛みが。



瞼が痛いのか頭痛なのか自分でもわからなくなってって感じ。


でもこれも一晩寝て朝起きたら全く消えてた~


まだ左右の眼の形やサイズがちょっと違う気もするけど
それぞれ腫れている部位も違うので
腫れが引くまではなんとも…



お願い!


変な顔になりませんよ~~~に 



腫れが引くまで
早い人は1週間、遅い人は1か月かかる場合もあるらしい。



んで、家では浴槽につかると腫れがひきにくいので
シャワーだけにしてくださいとのこと。


さ、さむい…



あと、抜歯まで顔も髪も洗えないのがちょっと辛いかなぁ~


顔は下半分くらいは拭き拭きはできるけどね 


そうそう。

横になって寝ると
これまた腫れがひくのが遅くなるらしく
ソファーに座ったまま寝るっていう人もいるとのこと。
(先生談)


あ~
それにしても思い切って仕事1週間休みにしといてほんとよかった~



腫れがひいてるひいてないより
顔も髪も洗えないし
当然メイクもできないから
仕事はさすがに厳しいわよねぇ


あぁ、完全にひくまで
仕事に行きたくないなぁ~



頭、洗いたい~~


まぁ、職場の仲良しさん達には
術後の顔写真送ってあるけどっ 


コンタクト歴が長くって
自分ももしかしたら眼瞼下垂かも?って方。



まずは眼科で調べてもらいましょう。



そして
眼瞼下垂は病院にもよりますが
保険適応で手術できます。

(私の場合は両眼5万円前後)


眼科などでも手術を行ってる所もあるけど
見た目より機能重視なので
術後の美的仕上がりはちょっと心配な場合もあるみたい。


美容形成外科(整形じゃなくって)だと
保険適応で見た目も考えてやってくれるところがほとんどです


さぁ、私もまだ日にち薬。


でも、腫れが引いて
左右に差があったら ちょっと嫌だなぁ~


私の場合、症状からして左右違ってたからなぁ。


あ、眼瞼下垂は
何度でも手術可能なので
再発しても再手術もOKだそうですよ~



それからそれから。


信州大学病院形成外科の松尾教授が広めた治療法で
松尾式とも呼ばれてる手術方法が有名らしい。


で、この方法は多くの形成外科や美容外科で導入されているように広告などでうたってるけど
実際に正しい術式で治療されているということが少なくて
文献などを参考にして適当に治療されているケースも多いらしい。


よ~~~く調べた方がいいみたいだよ。



私のモザイク入り写真まで載せたレポ、
皆さんのお役になてれば幸いで~~~~す(笑)





では、これから
録画してたまってる『相棒Season 11』を見ながら
きっしぃ君のカッターシャツのアイロンまとめがけに挑みま~~す




2222222.jpg






トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。