ホームセンターでパート中~。 スコちゃんとヨーキーを飼ってるよ♪ 職場ネタ、家族ネタ丸出しブログ。笑ってちょうだい★
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★雷被害に対する保険会社のひどすぎる対応
2013年06月28日 (金) | 編集 |
6/7(金)に
我が家の給湯器とインターフォンが雷にやられてしまった

(その時と最初の保険会社との簡単なやり取りの話は
「★落雷被害に対する火災保険」
をご覧くださいませ)



で、月曜日に保険会社から連絡があって
給湯器メーカーの所見とガス屋さんの請求書(雷被害の説明付き)が必要とのことだったので
交換してもらったガス屋さんに連絡した。


さっそくガス屋さんがメーカーさんに連絡してくれたんだけど
メーカーさん曰く
一旦取り外してしまったものに対する所見は出せないとのこと。


あれま!
どうしましょ。


でもこれは仕方ないでしょ。

土曜日に保険会社に電話した時に
ちゃんと給湯器が雷にやられたって話はしたけど
メーカーの所見が必要となるので給湯器を外さないで とか
なにも注意事項も言われず
改めてまた担当者から月曜日に連絡しますってことだけだったもん。

給湯器の写真を撮っておけば交換してもいいって話だったし。


こっちだって
連日終電で帰ってくる娘がいて
帰宅してから銭湯なんて無理だし。


そして数日後
保険会社から保険金請求に必要なものや
返信用の封筒が入った封書が届いた。


中を見ると
必要書類の中に
メーカーの所見という項目がなかった。


あれ?
電話では いるって言ってたけど?


でもまぁメーカーさんの所見はとれないということだったし
必要書類に書かれてないなら
ガス屋さんが詳しくエラーコードの写真と説明も付けてくれたし
無しでよいか。


というわけで
保険会社から書面で提示された必要なものを全て送った。

そして数日後。

保険会社から電話がかかってきた。


あたしの楽しい楽しい友人とのおランチ中に 


ランチ中だったので
すぐに終わるだろうと席を少しだけずれてコソコソ。


最初から先方は突っかかるような言い方。
(担当者は男性)


・お願いしたメーカーの所見が入ってませんが、それはどうしてでしょうか。
  (本当に挑んでくるようなこういう言い方だった)


「メーカーの所見は取り外した後では出せないということだったので」

ととっても簡単に説明したけど。

そもそも、最終必要書類の欄に明記されてなかったし。
(まぁ確かに電話では言われたけど
 私も悪いか)


故障後、すぐの土曜日に保険会社に電話した時は
写真を撮っておけば給湯器の交換はOKだとちゃんと言われたし。
交換した後の月曜日になってから
メーカーの所見がないと困るとか言われても困るし。


保険会社なら
取り外したらメーカーの所見がとれないとかぐらいの情報は持ってないのか???


こちらは保険会社が土日は担当者が休みだからって
それに合わせて給湯器付けるの我慢して待ってるなんて無理~~


で、ガス会社に

・どうして買い替えではなく修理では対応できなかったのか

をどんな用紙にでもいいから明記してもらってくれ とのこと。
(メモ用紙でも良いとのこと)

しつこい!


ちゃんとガス会社のエラーコードの写真と説明と
焦げた部分の写真も添付したはず!


で、保険会社の最大の暴言はこの後だった。


・古くなった給湯器を
雷のせいにして取り替えるって
事例があるんですよ



そういう内容のことを堂々と私に言ってきたのだ!

なに?
あなたを疑ってるんですよってことを堂々と言ってるわけね。


カッチ~ンときたけど
今はランチ中でお店の中。


そんなことお客さんに言ったら
普通、即 クレームでしょ。


私の職場だったら
すぐにお客様相談室行きだわ。


でも、珍しく私の理性が働く。


波立つ心を抑え
心の中で
とりあえずガス会社さんにもっと詳しく書いてもらえば済むわけね と。


それでもあーだこーだ言うんだったら
私も出るとこに出てやる!


そう思い
握りこぶしを作りながら
とってもとっても温和に電話を切りました。


でも後から考えれば考えるほど怒れてくる。


ああ、あの時
席を立って外に出て言えばよかった。


でもせっかくのおランチ会を台無しにしたくなかったし。

帰宅してから
思い出すとますます怒れるし悔しい。


とりあえずガス会社さんに連絡して
書いてもらったら即送って
その時に電話して一言言ってやる~と。


そう思ってガス会社さんに連絡。

ガス会社さんは
しっかり見積書に細かく状況も説明書きしたし
これ以上何を書けば??と困ってた。


メーカーさんに聞いてもきっと同じこと言うと思うんですが…と。

で、保険会社に言われたことを伝えておいた。
するとガス屋さんが保険会社の名前と担当者の名前を確認し
直接電話してくれるとのこと。


もう、その方が話が早いわね


それにしても
この「あなたを疑ってます」ってモロだしの応対。


確かにそういう悪質なお客さんもいるんだろうけど
それは悪質なお客さんと保険会社との間のことで
うちみたいに本当に雷でやられたお客さんに対してまでも
簡単に言っていいわけ??

これ以上まだゴタゴタするなら
私、ブログやFacebookにも記録してあるし
当日、ご近所さんとメールのやり取りで雷でバタバタしたやり取りも残ってるし
ご近所さんで他にも雷被害があった所もあるし
それ全部証明として出してやろうかしら。

(こんなのでは証明にならんかもしれんけど)

でも本当に被害に遭ったのに
これで保険が支払われないとかになったら
もう保険の意味ないしね~~

( ̄▽ ̄;)アハハ…

怒れるを通り越して
もう笑えるね~~~





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。