ホームセンターでパート中~。 スコちゃんとヨーキーを飼ってるよ♪ 職場ネタ、家族ネタ丸出しブログ。笑ってちょうだい★
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★眼瞼下垂手術のその後の問題
2012年12月08日 (土) | 編集 |
この記事は私の眼瞼下垂手術に至るまでとその後について書かれています。
「眼瞼下垂」検索か何かででこのページに先に来られた方
旧ブログのまずはこちらから…

そしてその後の続きは
カテゴリの「眼瞼下垂手術」でまとめてあるので
お時間があればそこの中の最初から読んでいただけるとよくご理解いただけるかと。






眼瞼下垂手術2週間後の診察に行ってまいりました。


これまでの経過や写真は
こちらをご覧くださいませ。


★いよいよ本日!!!
(手術前の注意書きあり)

★眼瞼下垂の手術体験 その1

★眼瞼下垂の手術体験 その2

★その後は…

★抜糸、終わったんだけどねぇ~ 気になることが…【写真あり】


でですね。

最後の眼瞼下垂記事で
ど~もお目目の左右の感じが違うって書いてたでしょ?


でもあれって
まだ手術後4~5日目の抜糸直後で
腫れもひいてない頃だったから
まだこれから変わるのかも…と
すごい気になってたけどまぁ様子見てたわけなのよ。


いや~
眼瞼下垂に気がついた時も
本人が思うほど周りはそんなに気がつかないっていうか
自意識過剰ってんですか?(笑)


でも本人はやっぱり気になるわけで。


やっぱり手術後の両目の形が少し違うって言うか
二重の幅が明らかに違うんだよね~



これはなっちょにも指摘された。


手術前に
二重の筋のとこを切るから
二重の幅は少し狭くなりますよ とは言われてた。


それは仕方ないんだけど
左右違うってのはちょっとねぇ~


んで、こないだ手術後2週間目にまた診察に行ってきたんだ。


どうしよう~

先生に聞いてみようか。


でも、美容整形じゃなくて
眼瞼下垂の手術だから
目的は瞼をあげることであるからにして
美容的な部分はそこまで追求できない 

とか、

眼瞼下垂治療の目的は果たせてるから
これ以上は…

とか言われちゃったらそれまでだよなぁ 


でも、そうなりたくないから
眼科や形成外科じゃなくって
美容形成外科を選んだんだしなぁ。


てか、そもそも
眼瞼下垂の手術件数はすごく多いみたいだったから
この病院選んだのに


どうしようか~と
診察室に呼ばれる直前まで考えてた私。


そして診察室に入り
まず先生に顔を見せる。


すると先生の第一声。


『あれ??二重の幅が違うな~』




そ、そ、そ、そ、そ~なんですよ~ 
先生っ!!!!



言わなくてもすぐに気がついてくれて
ありがと~~~~~~



まぶたの二重の折り重なった部分を引っ張って
中をのぞく先生。


どうやら手術した部分の位置はちゃんと左右対称らしい。


一瞬首をかしげた先生だったが


私のおでこに手を当て
『一度目をつむってからまたあけてみて』


なんだろ~???と思いながらも
言われたとおりにやってみる。


『やっぱりそうだね。 
 ほら!こう、おでこを押さえてると
 両目の違いはないでしょ?
 あなたは片目の方が症状が大きかったんだよね?』


『はい。』


どうやら私ってば
無意識のうちにひどいほうの片目の眉を上に上げてたようで
それが原因で片目の二重が広がってしまってたのね~


そんなことってあるのねぇ~


あぁ、再手術でなくってよかったぢょ~~~~


も~また瞼腫れて 痛いの嫌だもん


てか、
眉をあげてたことそのものにも驚きよ~


私の眼瞼下垂は
職場の仲間も言われたらそういえば?っていう程度だった。

(自分はがっつり気になってたけどね)


そんな程度のことにも人間の体って
無意識にいろいろ動いてるのねぇ~


そもそも眼瞼下垂の手術を受ける人は
ボトックス注射(保険適応外)も一緒に打つ人がとても多いらしい。


瞼が下がるので
大きく開けようとするあまりおでこにしわが寄ったり
頭痛や肩こりを併発する人が多く
おでこのしわにはこのボトックス注射が良いらしい。


ボトックスはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種で、
神経伝達物質「アセチルコリン」の伝わりを弱める働きがあります。
例えば、筋肉が緊張している部分にボトックスを注入すると、
神経を通して送られる「筋肉を動かせ!」という命令が弱められ、
筋肉がリラックスした状態になるのです。




私の場合は軽度の眼瞼下垂だったので
おでこのしわもなんもなく
ボトックス注射は希望しなかったのね。


私の場合はしわ取り目的ではないので
1回打てばたぶん元に戻るんじゃないかということだった。


で、問題は金額ね~~


保険が効かないから
1回45000円だそうで


とりあえず保留にして帰宅したけど…


主婦にはきついわよねぇ~
この金額は。


私、今回のことでメガネも買い変えたんだよね~


今までは夜だけメガネだったから
あんま気にならなかったことが
毎日一日中はめてると気になりだした。


超ド近眼のあたし、
(メガネ屋さんではこれ以上測れないと言われた両眼0.01)
 たぶん測れたら0.001以下かと)
レンズが重いのかフレームが悪いのか
メガネのあたる鼻の部分が
だんだん痛くて仕方がなくなってきたのぢゃ


でも、ボトックスって
絶対必要っていうものじゃないぢゃん 


あんま自分に投資慣れしてないんだよな~~


やらなきゃ困るってことでもないわけだしなぁ。


でもなぁ~
目が均等じゃないの 嫌だしなぁ~


人間、誰しも体の全てが左右均等じゃないよね~


と悩んでた時に、ふと頭をよぎった!


私の入ってる保険!!!!!


速攻で保険会社に電話して聞いてみたら
眼瞼下垂の手術は保険がおりるらしいではないかいな 


聞いたら
ボトックス注射代くらい出るらしい。


おっしゃ~!
即、注射ぢゃ~!!!



あ、職場の仲間に聞いた豆知識だけど
目やまぶたの手術
両目いっぺんにやると1回だけど
片目づつ別の日にやる場合は手術2回とみなされて
保険も2回分出るらし~~よ


というわけで
年明けにまた診察があるので
その時にブスッとやってもらおうと思ってま~~す


そうそう!
私のお目目、腫れのひきがめちゃくちゃ早いらしい。


先生
『まだ2週間目だよねぇ』
と言いながら、カルテを戻って確認してました(笑)


『こんなに早くひく場合もあるんだなっていうくらいの早さだよ』

うふふ~~

よかった~~


で、今の私のお目目。


これでもまだ腫れは完全に引いてはいないそうですが。


2012_1208_083200-IMG_2566.jpg



前回の写真より
赤みはひいてるでしょ?


二重の幅は…
…やっぱり手術前より少々狭くなってます


でも これで数年前の瞼が少し下がる前のお目目には戻れたので
大満足~~~


1_20121208224345.jpg


2012_1022_142512-IMG_2322.jpg





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。