ホームセンターでパート中~。 スコちゃんとヨーキーを飼ってるよ♪ 職場ネタ、家族ネタ丸出しブログ。笑ってちょうだい★
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★とくダネで橋下さんが!!!
2013年01月30日 (水) | 編集 |
昨日、今日と
とくダネで橋下さんが生出演したり
それ関連の話が
ちょ~~~ど私が仕事に行く少し前に始まって
ギリギリまでテレビの前に座ってて
連日駆け込み出勤の私で~~~す(汗)

見れなかった分を録画までしてみてた私


今回のことを最近いろいろブログに書いてたら
皆さんからいろんなお話をいただきました。


驚いたのは
このブログを見に来てくださってる方の中でも
ご自分のお子さんやお知り合いのお子さんが
同じようにスポーツで指導者から『指導』という名のもとに暴行を受け
体に後遺症が残ったり、精神的なダメージをずっと引きずったままでいる方が
何人もいらっしゃるという事実を知りました。


柔道女子の監督問題も出てきましたね。


殴られたり
胸をつかれたり
『死ね』と暴言を吐かれたり…


女性が男の人から
しかも絶対に逆らえない一方的な立場の監督から
暴力的な行為を受けたら
一体どれだけの恐怖を感じるのでしょう。


オリンピック強化選手から外される…という思いから
なにも言えず耐え続ける選手もいると
女子柔道元オリンピック選手がテレビで話していました。


前にも書きましたが
もと野球選手の桑田さんがおっしゃってたいくつかの言葉
何度も私の頭の中をよぎりました。




体罰は手っ取り早い安易な指導法であり、
いろんな角度から説明する指導方法のほうが難しい


僕は体罰には反対です
時代に合わせてビデオを使うなどの指導法に変わっていかなくてはならない



「絶対に仕返しされない」という上下関係の中で起きるのが体罰
「監督が采配ミスして選手に殴られますか」
「体罰は暴力で子供を脅して思い通りに動かそうとする卑怯な行為」




「体罰を受けた子は、どうしたら殴られないで済むのかという思考に陥ります。
それでは子供の自立心が育たず、自分でプレーの判断ができません。
殴ってうまくなるなら誰もがプロになります。
私は、体罰を受けなかった高校時代に一番成長しました」




「アマチュアスポーツにおいて『服従』で師弟が結びつく時代は終わりました」



指導者は優勝しないと周りに示しがつかないとか、首になるとか」の理由から
「勝利至上主義になっている」
「プロはそれでいいが、アマチュアは育成主義でないとダメだと思っています」




「指導者や先輩の暴力で選手生命を失うかもしれないのに、それでもいいのか」

「殴られるのがいやで野球をやめた仲間を何人も見てきた。
スポーツ界にとって大きな損失だ」




「暴力は連鎖する」

『やがてその子が大人になったとき同じく暴力的になりやすいことが実証されている』

とおっしゃってるかたもみえます。



愛情から来る指導や体罰と言われてる部分もあるけど
結果的には選手が
体にも精神的にも重い障害を負ってしまうという現実もあちこちで存在する以上
果たしてそれはどうなんだろうとも思ってしまいますね。



1365413.jpg







さぁ、次は
いつものまるこブログを更新予定だよ~~






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。